「飲む腰痛の薬」は本当に効くのか試してみた!【ラックル速溶錠篇】

最近、腰痛に悩まされている小生。シップを貼ったり、ストレッチをしたりといろいろ試行錯誤をしていますが、なかなか改善しないので、「飲む腰痛の薬」を試してみる事に。小粋なCMで話題のラックル解錠でやってみました。

スポンサーリンク
アドセンス大

飲む腰痛の薬「ラックル速溶錠」は本当に効くのか?

こちらの小粋なCMで何となく耳に残っているラックル解錠

腰痛や神経痛に効くとうたっています、果たして本当に飲み薬が腰痛に効くのでしょうか?

子供の抱っこが腰痛の原因

小生には6ヶ月の息子がいますが、現在体重は8.5kg。

なまら重いこの息子は、ある時期「抱っこしてくれないと僕、寝ないよ」症候群だったため、ことあるごとに抱っこをして寝かしつけていました。

息子を抱きかかえ、アンパンマンマーチを小声で歌いながら、左右に揺れる事5〜30分。

長い時間抱っこをしていると、それはもう疲れます。

夏場はクーラーが効いていても汗だくです。子供は体温が高いですので、湯たんぽ抱いているようなものなのです。

そうこうしているうちに腰に痛みが走るようになりました。

主に子供を抱いていた右の腰。足の付け根の背中側から、背骨の中心にかけてピリリと痛みを感じました。

それはもう、なんと言うか「のおおおおおおおっ」となるような痛みで、特に朝起きた後が重症。

朝食を作ろうと台所に立つと、もう包丁が握れないほどの痛みに悶絶しながら、バナナ入りヨーグルトを作り、ハムエッグを焼いていました。

湿布だけではどうにも解決しない痛み

接骨院や整形外科に行く事も考えましたが、過去の経験から「どうにも信用出来ねえな」感があったので、とりあえず湿布を貼ったり、高校時代から愛用しているメンソレータムのラブを塗ったりと対処しましたが、症状は一進一退。

子育てをしていると、「どうしても抱っこしなければならない時」というのがあり、そんな時に抱っこしてしまうと、せっかく良くなっていた痛みがぶり返すという悪循環が続いていました。

スクリーンショット 2015-09-11 23.08.10

参照:ラックル速解錠ホームページ

腰痛・神経痛に飲んで効くということだが、「ほんまかいな」と思いつつ、物は試しと飲んでみることにした。

アセトアミノフェンという解熱鎮痛成分が、主成分のようだが、ホームページによれば、

欧米だけでなく日本でも腰痛の治療薬にアセトアミノフェン(解熱鎮痛成分)が第一選択薬として推奨されています。(腰痛治療薬のガイドライン)

多くの鎮痛剤は効果が期待できる一方、消化器官を傷めるなどの副作用もあるため、使用上の注意をよく読んでから服用することが大切です。「ラックル」の成分は、比較的副作用が少ないといわれているアセトアミノフェンで、15歳以上のお子さまからご高齢の方まで幅広く使われています。

市販の鎮痛剤には「頭痛、生理痛」が主な効能のように記載されていることが多いため、鎮痛剤は「頭痛、生理痛」のお薬という考え方が定着しているようです。でも、腰痛も頭痛・生理痛と同じ「痛み」。腰痛をやわらげるために内服の鎮痛剤を使うことは不思議ではありません。

と、どうやらこういうことらしい。

ラックル解錠の特徴は

  • ラムネのような錠剤で口に入れるとすぐ解けるから、水なしでも飲めます
  • 腰痛や神経痛に効くらしい…
  • 胃に優しく、眠くならないというふれこみ
  • 防腐剤無添加なのは、なんだかうれしい

とこんな感じですが、飲みやすいのは確かです。

1箱に入っているのは4日分。

これを湿布と併用して使って、どれだけ効果があるのか。

自分の身体を人柱にして試してみたいと思います。

実験結果の発表はこちらの記事でご確認ください。

飲む腰痛の薬「ラックル速溶錠」は本当に効果があるのか?実験結果発表

飲む腰痛の薬「ラックル速溶錠」は本当に効果があるのか?実験結果発表
腰痛に悩まされている小生が、試しに買ってみた飲む腰痛の薬「ラックル速解錠」には、本当に効き目があるのかを自らの身体で人体実験してみるこの企画。4日間・12錠分を試してみた結果を発表します。 ...

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン