神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

GearBest おすすめ商品レビュー コラム

ハイレゾ対応でも安い音楽プレイヤー「xDuoo X3」はジム・ランニング、通勤通学時の英語リスニングや落語にもオススメ!

更新日:

中国の激安通販サイトとしておなじみGearBestさんからご提供いただいたポータブル音楽プレイヤー「xDuoo X3」のレビューをお届けします。

普段使いに最適の音楽プレイヤー「xDuoo X3」

xDuoo X3」は、「ハイレゾ音源」対応で手のひらサイズの音楽プレイヤー。

「ハイレゾ音源とはなんぞや?」といいますと、これまで容量不足でCDには入らなかった音楽の膨大なデータ、つまり、音の領域だったり、音量、音質に関わる部分をそっくりそのまま再現されているため、CD音源では聴くことができなかった音の繊細さや奥行き、圧力などアーティストの作り出した音の世界そのものを体感することができるという代物です。

とはいえ「ハイレゾなんて求めない」というライトユーザーにとっても、「手軽に使える音楽再生マシン」として、利用できる使い勝手の良いアイテムとなります。

シンプル&コンパクトなアルミボディー

「xDuoo X3」のパッケージがこちら。

シンプルで無駄のないデザインです。

箱の中には、本体とディスプレイ保護シート、USBケーブル、英語と中国語の説明書が入っています。

アルミ素材で、小さいながら手に持ってみるとしっかりとした存在感があります。

ボタン配置はシンプルで、迷うところはありません。

ボタンの動作も「しっかりとした押した感」があり問題なしです。

micro SDカード2枚刺しで容量倍増256GB

「xDuoo X3」の最大の特徴は、最大128GBのmicroSDカードを2枚刺して使えるということでしょう。

ハイレゾ音源はデータ容量が大きいですので、保存領域が大きいというのはメリット。

他にも、アーティストごとにカードを分けて音楽を保存し使い分けるとか、片方は音楽、片方は英語のリスニング勉強用テキストなど、用途によって入れ替えたり、日によって差し替えたりといった使いかたもできるので便利です。

すぐに使えるシンプルさ、バッテリー保ちも8時間と必要十分

なんといっても、SDカードに音楽や音声データを入れて本体に指し、電源ボタンを押してすぐ起動、再生ボタンをおしてすぐ再生というシンプルさが良いです。

ポータブル音楽プレイヤーなのですから、外で気軽に音楽や音声データが聞ければそれで良い。

他の無駄な機能は削ぎ落とし、シンプルに音を楽しむという意味では、これ以上求めるものはありません。

 

バッテリーの使用時間も8〜10時間と十分。

一日外で使って、帰宅したらコンセント経由のUSBにつなげておけば、次の朝にはまた連れて出かけられます。

1つ残念なのはディスプレイ。

画面の文字が屋外では非常に見づらく、外での使用がメインの機種としてはマイナスポイントですが、それほど気にすることでもなさそうです。

スマホの音ではちょっと不満という通勤・通学ユーザーにおすすめ

僕自身、はっきりいってそれほどミュージックの音質にこだわりも、知識も、質を聴き分ける耳の良さも持ち合わせておりませんが、「確かにちょっと良い音やん」と思わせてくれるだけのクオリティがあります。

通勤・通学の電車の中などではスマホで音楽を聴いているという人も多いでしょうが、おそらくスマホより確実に良い音が鳴ります。

もちろん、ヘッドホンやイヤホンの質にもよるでしょうが、「より手軽により良い音をスマホのバッテリーを気にすることなく聴いていたい」という場合には、ポケットに入れておくと重宝するでしょう。

 

もちろん、音質の良さは音楽だけのメリットではありません。

英語のリスニングに使ったり、オーディオブックを聴いたり、落語を楽しむのも良いかも知れません。

とにかく「大量の音データを持ち運び、よりクリアで良い音質で聞きたい。しかもなるべく安く」という場合には、この「xDuoo X3」は最適なアイテムとなります。

1万円台で買える安さも魅力

「xDuoo X3」の魅力は必要十分な高性能を持っていながら、非常にリーズナブルであるという点。

商品を提供いただいたGearBestでは、シルバーとブラッグは14707円、ゴールドに至っては11956円という安さで販売されています(2018年3月現在)。

もちろん、性能面で見ればもっと高額なプレイヤーであれば、さらに良い音、良い機能のものもたくさん存在するでしょうが、「この価格帯・この音質・この使い勝手」で「良い音を手軽に聴く」という目的をしっかり満足させてくれる「xDuoo X3」の利用価値は高いと思います。

 

ウォーキングやランニング、英語の勉強、落語と好みによって使い分け


私自身が愛用しているポートブル音楽プレイヤーを紹介し、当ブログでも人気記事となっているのがこちら。

この記事の中で紹介しているのが、この2機種。

こちらはとにかく「小さくて軽い」ことが最大のメリットで、そのためジムでの運動中やランニング・ジョギング中にちょっとポケットに入れて音楽を聴くという用途では最強のプレイヤーになります。

ただ、小さくて安いだけあって「音質」についてはそれなり。

「運動中のBGMをもっと良い音で楽しみたい」という場合に「xDuoo X3」は、選択肢の1つになりえるでしょう。

 

音楽の聴き方は人それぞれでしょう。

私の場合、もはや「新しい楽曲やアーティスト」には、ほとんど興味がございません。

聴くとすれば、FMラジオで流れてくるヒットナンバーくらい。

普段使いで聴いている音楽はほとんど「青春時代のヒットメドレー」になります。

 

特に「THE YELLOW MONKEY」と「B'z」が好きで、CDの音源もそろっているので、運動をする時に聴くのはそればかり。

「xDuoo X3」の場合、microSDカードを2枚用意して、1枚にイエローモンキーベスト、もう1枚にB'zベストを入れておけば、それでもう準備は完了。

気分に合わせてイエモンを聴くも良し、はたまたultra soulで気分を高揚させるも良し、2枚のカードをシャッフルして再生するも良し。

やはり良い音で好きな音楽を聴くと、疲れている時でも足がどんどん前に進んでいきます。

音楽の力は偉大ですね。

スポーツをする時のイヤホンは防水がベスト

ジムやランニングの時に使うイヤホンは、汗が入って壊れないよう必ず防水仕様にしましょう。

性能と値段の面から、こちらはとってもおすすめ。

ハイレゾ対応ながらリーズナブル。

カナル型でつけ心地もよく、運動で動いても外れにくいです。

もちろん防水仕様なので、ジムやランニングなどでの仕様であればまったく問題ないでしょう。

有線でもBluetoothでも使える欲張りイヤホン

こちらのイヤホンは、Bluetooth接続でも付属のアダプタを使った有線接続でも使えるという欲張りかつ、お得な一品。

もちろんハイレゾ対応で、「xDuoo X3」の機能性を十分に活かすことができます。

通勤・通学時に英語のリスニング問題を聴いたり、落語を聴いたりといった用途で使うのも良いでしょう。

まとめ:「安くて良い音」を求める人にはxDuoo X3

好きなアーティストの楽曲、演奏、歌をできるだけ良い音で聴きたい。

しかも、できるだけ安く!

という要望をお持ちの方にはとっては、xDuoo X3は最適な選択肢の1つとなるでしょう。

また、通勤・通学時の英語リスニング勉強、落語など音楽以外の音声をクリアに聴きたいという場合もおすすめです。

 

当然ながら、音楽を実際に耳で聴く部分であるイヤホンやヘッドホンについても、クオリティの高いものを使えば、よりxDuoo X3の性能を引き出すことができるでしょう。

安くても品質の高いイヤホンはたくさんありますので、用途に応じてお好みのものを選び、組み合わせて楽しんでみてください。

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-GearBest, おすすめ商品レビュー, コラム
-,

Copyright© 神紅堂書店 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.