ジャージ愛好家に朗報!ユニクロ「ジョガースリムフィットジーンズ」がかなり良い感じでオススメ

P1010853

小生、自他共に求めるジャージャー(ジャージばっかり着ている人の通称。神紅堂独自の表現)なのですが、ユニクロの「ジョガースリムフィットジーンズ」がまさにジャージ感覚ではけるジーンズとしてオススメです。

スポンサーリンク
アドセンス大

見た目ジーンズ、履き心地はジャージ

スクリーンショット 2016-02-26 18.09.38

小生は、基本的に1年の大半をジャージで過ごします。

なんつたって楽ですから。

ファッションには基本的に興味がありませんし、スポーツ少年だった小学生時代からジャージなので、

もはや離れられません。

ただ、コンビニならまだしも、家族と出かけたり、仕事の時には毎回ジャージという訳にはいかないので、

ジーンズやらチノパンやらをはいたりします。

しかし、あのジーンズのゴワゴワ感とか、重い感じがあまり好きではないものでして、

少し前にライトオンが「見た目ジーンズ、はいたらジャージ」という素晴らしいコンセプトのパンツを発売して、

「俺たちの時代がきたーっ」と思ったのですが、1本8000円くらいするというまさかの価格設定に撃沈された記憶があります。

ユニクロ「スリムフィットジョガージーンズ」は2990円

今回のユニクロ「スリムフィットジョガージーンズ」は2990円とファッションに興味のない30代でも、「まあ、いいか」と買えるレベルの価格設定。

実際に買って、はいてみましたら、これ最高です。

はいた感じはまさにジャージ。

それほど伸びる感じではないので、多少タイトではありますが、履き心地はなめらかで軽く、非常に快適です。

それでいて、見た目はしっかりジーンズというのがニクいですね。

色も3種類あって、もはやこれ3本持っていれば、10年くらいパンツ買わなくても持つんじゃないの?_

と思ってしまうほどの傑作です。

ジャージ大好き人間の諸君、ジャージへの忠誠を誓ったまま、ジーンズを偽装できる手段を我々は手に入れたぞ!

ちなみに、小生179cmの73kg標準体型で「Lサイズ」がぴったりでした。

神紅堂書店は、ファッションに造形が深くありゃあしません!

妖怪ウォッチに対抗!人気Tシャツブランド「グラニフ」が老舗妖怪「ゲゲゲの鬼太郎」と期間限定コラボ中

鹿島アントラーズ公式ベビーセットで息子に鹿魂とジーコイズムを早めに注入しておく件

Facebook・Twitterで更新情報発信中です!


神紅堂書店facebookページはこちら

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン