スマホ天体望遠鏡PANDAで撮影された月がすごい!奇跡の段ボール望遠鏡

0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_s

12月8日放送のとくダネで紹介されたTOCOL スマホ天体望遠鏡PANDAが、大人気の模様。スマホを使って、あまりにも手軽に月のクレーターまで撮影できる高機能ながら、5000円というリーズナブルプライスで一気に火がついた模様ですよん。

スポンサーリンク
アドセンス大

スマホ天体望遠鏡PANDAってナンダ?

番組では、TOCOL スマホ天体望遠鏡PANDAと4K映像対応のスマホを利用して撮影した月の映像を紹介。

月の表面にあるクレーターまでがはっきり確認できる高性能っぷりに、小倉さんも興奮気味でした。

こちらのスマホ望遠鏡を作ったのは、TOCOLという様々な研究開発を行なっている団体。

開発された光学 35 倍ズームの組み立て式天体望遠鏡「スマホ天体望遠鏡 PANDA」は、

40mm 口径のレンズを取り付けた紙製のパーツを組み立て作る天体望遠鏡。

それを最新の撮影能力を持つスマホと組み合わせることで、140倍にもなる超ズーム環境を実現します。

ちなみに、この望遠鏡が白黒で出来ているので「パンダ」という名前である模様。

すごいんだか、適当なんだか分かりませんが、その能力は本物のようです。

ちなみに、望遠鏡とは逆の「顕微鏡」としての使い方もできるらしく、

子供の自由研究なんかにも使えそうです。

スマホ天体望遠鏡PANDAで月を撮影した動画

TOCOL スマホ天体望遠鏡PANDAに iPhone 6s(4K動画)・GALAXY s5 を付けて撮影した画像というのが、youtubeに公開されています。

こちらは顕微鏡としての使用。
ヤマトヌマエビを観察したものだそうです。

2015年12月8日時点でAmazon絶賛売り切れ中

爆発的な人気になると必ず起こるのが品切れ騒動。

TOCOL スマホ天体望遠鏡PANDAも例外ではなく、現在Amazonでは絶賛売り切れ中です。

ちなみに、こちらの書店でも売っているそうなので、

お近くの方はダッシュ!

・丸善&ジュンク堂書店(一部取り扱いなし)
・紀伊國屋書店 新宿本店
・ブックファースト 新宿店
・未来屋書店 岡山店

組み立て式望遠鏡は他にもある!

どうしても今、組み立て式の望遠鏡が欲しいという人には、TOCOL製ではありませんが、他にも商品はあります。

スマホで望遠撮影をしたいという場合は、こちらもチェック。

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン