【性格診断】婚活・合コンにも役立つ?親指の関節で分かっちゃう恋愛タイプ

a

11月11日放送の「とくダネ」で紹介された「親指の関節の長さで恋愛タイプが分かってしまう性格診断」が話題とのこと。親指さえ見れば診断出来てしまうので、婚活・合コンの際に好みのタイプを探すのに役立つかもしれませんよ。

スポンサーリンク
アドセンス大

親指の長さで恋愛タイプが分かる

着目すべきは、親指の長さ。

先端から第一関節までと、第一関節から第二関節までの長さを比較します。

A:第一関節までが長い=情熱的な献身型

a

第一関節までが長い人は「情熱的な献身型」。

完璧と思う相手にすぐに献身的に尽くしてしまうタイプ。

情熱的なあまり相手にはうっとうしく思われ逃げられてしまうかも。

俗にいう「尽くすタイプ」ですね。

自分の好みにドンピシャの相手と出会ってしまうともう周りが見えなくなり、恋愛街道を驀進してしまう猪突猛進型。

相手がその「献身」を受け入れてくれれば良いですが、そうでない場合は「重い」「うざい」と煙たがられることもあるでしょう。

お互いに想っている状態の世話焼きは「愛情」であり「献身」ですが、相手が好意を持っていなければそれは単なる「迷惑好意」

そこからエスカレートすれば立派なストーカーの出来上がりです。

B:同じ長さ=冷静で落ち着いた愛情型

b

上下の長さが同じ親指の持ち主は、冷静で落ち着いた愛情型。

どんな状況でも沈着冷静。

恋愛へのゴールでも計画的。

決断も揺るがない冷静過ぎる行動は、愛情を相手に疑われる可能性も。

冷静に計画を立てて、一つ一つコツコツと問題を解決して行く人間性ですね。

良く言うと真面目でしっかりしている。

悪く言うと神経質で細かくて、うっとうしいということになります。

「結婚するには良いけど、恋愛するには物足りない」というタイプかも知れません。

情熱的で燃える様な恋愛を求める人とは、水と油でしょう。

こういう人は総じて、「自分のやる事は正しいに決まっている」と少なからず思っている部分があるでしょう。

ある意味「完璧主義者」で、よく考えて行動している分、凝り固まった思考のため柔軟性に欠けるという事はありそうです。

C:=第一関節までが長い=人をあまり信用しない観察型

c

観察力が鋭く周囲を過度に頼ったり、信用したりしない。

それが相手との関係構築を遅らせたり、

自分自身の感情を抑えることにつながってしまう。

自分のカラに籠りがちな、ある意味「精神的引きこもり度」の高いタイプですね。

他人との関係性構築があまり得意ではないということは、恋愛に関しても奥手な場合が多いでしょう。

「どうせ、自分なんて。自分、不器用ですから」

と周囲を過度に意識するあまり、臆病になり、それが悪化すると被害妄想にまで発展しかねない繊細な人間性です。

心の中に入り込むのは大変そうですが、一度信頼を得れば、付き合いやすいタイプかも知れません。

ほんまかいな?と思うなら実際に試してみよう!

性格診断なんてものは、どれもインチキに思えますが、実際に試してみれば真偽のほどは分かります。

今回は恋愛タイプ診断ですので、合コンや婚活の場で、試してみましょう。

相手の手をさりげなくチェック、大胆に「ちょっと手を見せて」なんてやられたら、たいていの男は勘違いします。

男というのは、単純な生き物です。

そして、親指の長さをチェック。

自分の好みのタイプでなければターゲットから外すも良し、あえてそちらのタイプに行ってみるも良し。

ゲーム感覚で楽しめる「親指恋愛タイプ診断」。

お試しあれ。

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン