神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

コンテンツ 人生と家族 育児

【口コミ】武蔵丘陵森林公園でバーベキュー。駐車場広々で快適だが暑すぎる天気に注意。

更新日:

P1170899

2015年7月18日、快晴。埼玉県滑川町にある武蔵丘陵森林公園で真夏のバーベキュー大会を開催。日本一の熱さを争う熊谷市の隣だけあって、当日は、36度を超える気温。体感温度はおそらく40度くらいにはなっていたであろう猛暑だった。

スクリーンショット 2015-07-19 15.10.04

武蔵丘陵森林公園でバーベキュー。関越自動車道・東松山ICから約20分

武蔵丘陵森林公園は、埼玉県滑川町にあるとにかく巨大な公園である。あまりに広すぎて嫌になるほどだ。

園内には、サイクリングロードが走り、レストランや芝生広場、水遊びのできる池など、大人と子どもが1日中遊び回るのに十分な設備がある。

関越自動車道・東松山ICから約20分ほどの距離と、都内からのアクセスも良好で、シーズンには駐車場から行列ができるほどの混在になることもある。

スクリーンショット 2015-07-19 15.12.06

 

手ぶらで行けるバーベキュースポット

バーベキューは、武蔵丘陵森林公園の野外炊事場で行っている。

土日祝日のみの営業で、2部制となっているので、午前・午後どちらか好きな方を予約する。

  • 1部>10:00〜13:00
  • 2部>13:00〜16:00

「手ぶらで行ける」と言う通り、炭火焼きのコンロから食材まで、すべて会場で用意してくれる。

手ぶらバーベキューセット【3名から】1人: 2,600円

<セット内容>

・牛肉200g ・フランクフルト1本 ・カット野菜 ・おにぎり1個 ・炭焼きBBQグリルセット (炭、器具、調味料等含む)

P1170884

今回は、こちらをチョイス。大人14人前。

P1170903

結構な量である。このキャベツをどうやって食べるのかが思案のしどころだ。

P1170902

満腹手ぶらバーベキューセット【3名から】1人: 3,100円

・牛肉200g、豚肉100g ・フランクフルト1本 ・カット野菜 ・おにぎり1個 ・炭焼きBBQグリルセット (炭、器具、調味料等含む)

その他にも、様々な道具を貸してくれるプランもある。

ツールレンタルプラン【10名までの利用で】5,100円

炭焼き用BBQグリル、炭、着火剤、 トング、フライ返し、はし(人数分)、 紙皿(人数分×2)、包丁、まな板、 ザル、ボール

包丁やグリルの持ち込みは禁止なので、食材などを切ったりする場合は、このプランを利用することに。

別料金がかかるが追加オプションも

・テント3m×3m 2,000円

・鉄板 500円

今回は、真夏ということもありテントを2つレンタルしたが、このテントがなければ肉が焼ける前に人が焼けていただろう。

やはり夏の日差しを甘く見てはいけない。特に子供を連れて行く時は注意が必要だ。

バーベキューの予約

ウェブで予約センターに予約を入れるか、電話:0493-57-2111まで。

事前予約が必須で、利用日の2ヶ月前から予約することが可能。

手ぶらでアウトドア・バーベキューができる幸せ

子供の頃からキャンプなどアウトドアをたしなんできた小生。

アウトドアは準備段階とやっている最中は楽しいのだが、あと片付けが何より大変だ。

武蔵丘陵森林公園のバーベキューは、グリルの炭起こしまでやって、すぐに肉が焼ける状態にしてくれるので、非常に楽ちん。テントも張ってあり、準備万端。食材はもちろんきれいにカットされているので、本当に「ただ焼いて食べるだけ」というお手軽バーベキューが味わえる。

ちなみに、メニューの中の「おにぎり」はしょう油を染み込ませた焼きおにぎりが半冷凍状態になっているので、温めるだけですぐに焼きおにぎりが食べられる。

P1170881

 

がっつり火を起こしたグリルを運んできてくれる。

P1170899

あとは焼くだけ、食べるだけ。

駐車場は南口から、バーベキュー会場まで徒歩8分

P1170877

駐車場は南口が最寄りになる。十分な広さがあるので、よほど混んでいなければ停められるだろう。

P1170878

ちなみに、普通車の駐車料金は620円。他に、公園への入場チケットを購入する必要がある。

P1170886

こちら南口の公園入口。係の方にチケットを渡して入場。もし外に出たい場合は、係員に「再入場券」をもえば、駐車場との行き来は自由。

P1170885

正面に噴水広場がある。ここを右に折れるとバーベキュー会場の野外炊事場。

P1170888

ここから徒歩8分だが、意外と長い道のりだ。

真夏日の猛暑ということもあり、重い荷物を背負っていくのは非常につらい。

P1170889

大自然の中を歩く。途中、分岐点があるので間違えないように、右へ、右へ進んでいく。

P1170890

こちらが野外炊事場。

木製のテーブル、椅子が並んでいて、テントをレンタルすると張っておいてくれる。

P1170893

テントを2つ張った場合の状況がこれ。

基本的に完全な日陰ポイントというのがないので、やはり真夏にバーベキューをやるならば、テントは必須だろう。

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-コンテンツ, 人生と家族, 育児
-,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.