神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

コンテンツ スポーツと健康 健康法

脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞の薬「日本清心丸」がすごいという話

更新日:

【第2類医薬品】日水清心丸 1丸×10

日水清心丸という漢方薬が、脳卒中(脳梗塞・脳血栓・脳溢血を総合しての)や心筋梗塞になってしまった時の特効薬として効果絶大だと、とある知人から聞いた。

脳卒中で倒れた女性、その時家族がとった行動は?

その知人は、以前、日水清心丸を飲んで病気が良くなったという知り合いの勧めもあり、日水清心丸を購入し、自分がいつも持っているバックや自宅の所定の場所に置いていた。その情報は家族全員が共有しており、誰かが倒れたりした場合は、すぐに日水清心丸を飲ませる約束をしていたという。

彼女は海外でビジネスをしていたが、日本に帰って来て2週間後、自宅で頭に猛烈な痛みを感じて倒れた。

ちょうど階段を上ろうとしていた時だったそうだが、「ああ、脳をやっちゃった」と思ったそうだ。

左半身が麻痺してしまい身動きがとれなかったが、ちょうど出かけようと階段を下りて来た家族と鉢合わせする。これが運命の分かれ道だった。

彼女の状態を確認した家族は、彼女を担いで二階へ上がり、しまってあった日水清心丸を飲ませた。

日水清心丸を口の中で何とか転がしていると、やがて、まったく回らなかった呂律が回復し、なんとしゃべれるようになったのだという、

しばらく経つと、今度は麻痺していた腕や指先のしびれがとれ、動かせるようになった。

結果として、彼女は自分で電話をして症状を伝え、救急車を呼んだそうだ。

病院についた時には、腕を自由に動かせるようにまで回復。

診察した医師は、「これなら大丈夫」と彼女を返そうとしたが、頭痛が残っているので念のため検査をしたところ、間違いなく脳梗塞だったという。

日水清心丸が血管のつまりを解消した?

女性曰く、日水清心丸の効果によって「血管のつまりが解消した」ということらしい。

そのため、血流が正常に戻り、大事にはいたらなかった。もちろん、後遺症もほとんどなく、彼女は今も元気に暮らしている。

日水清心丸は、脳卒中や心筋梗塞など「血管がつまってしまう」ことで引き起こす病気に「なった直後」に処方することで効果を発揮するということだ。

つまり、なった直後に口にすることが先決だから、常に手元に置いておくなど、いつでも手にとれる場所に確保しておく必要がある。当然、自分で飲む事ができないかも知れないので、家族や同僚などにその旨伝えておく事も重要だろう。

この日水清心丸は、彼女が入院した病院でも話題を呼び、看護婦さんのほとんどが、近くの漢方薬局へ買いに走ったという。

日水清心丸ってなに?

そもそも日水清心丸とはどういうものなのか。

日水清心丸は,中国の北宋時代の書物「太平恵民和剤局方」に収載されている「牛黄清心丸」が原典です。「牛黄清心丸」は,長い年月をかけ処方が改良され,皇帝から庶民へ広く使われるようになりました。日水清心丸は貴重な牛黄をはじめ人参,当帰など各種生葉を配合し,金箔をほどこした丸剤です。中国の伝統的な製法を活かしながら近代的品質管理のもとで製造された医薬品です。

参照:amazon内【第2類医薬品】日水清心丸 1丸×10

そういうものらしい。

ホームページには、血栓症改善作用などの効用も欠かれており、彼女に起こった「奇跡」もなるほど説明がつかない訳ではない。

1丸3000円ながら命には変えられない!

1丸3000円という目ん玉飛び出る価格だが、コレで命がつながると思えば安い物である。

しかも、直にそういう体験をした人の話だと、確かに真実味があるというものだ。

とりあえず、年老いつつある父母がいる我が実家と細君の実家には、1丸ずつ置いておこう。

まさか二人同時に倒れる事はあるまいが...

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-コンテンツ, スポーツと健康, 健康法
-, , ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.