神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

グルメ コラム コンテンツ

盛岡の美味しい焼肉ランチは「肉の米内」のカルビ定食と塩タンで決まり

更新日:

盛岡 焼肉 肉の米内

 

「盛岡で焼肉喰うなら米内」だろ。

という盛岡人の知人に連れられてやってきました「肉の米内」。

予約していたから良い様なものの、11時30分にして店はいっぱい。

外には行列ができ始めていた。

肉の米内とはなんぞや?

岩手の中でも最も歴史が古い精肉店です。
おすすめメニューは、日本一とも言われる前沢牛のすね肉や極太の骨を使ったスープの冷麺。
また、秘伝のたれで食べるカルビ定食、極上ロース定食や前沢牛ステーキの安くて美味しい店としてもお客様に支持されています。

【引用:米内ホームページ

というもともとはお肉屋さんがやっている焼肉店で、建物の左側が焼肉店、右側が精肉店&お弁当屋さんになっている。

岩手と言えば前沢牛だ。

こちら、何と言ってもランチがお得。

注文したカルビ定食は、まさかのビッグボリュームで1150円と驚きのリーズナブルプライスである。

盛岡 焼肉 肉の米内

 

カルビ定食と塩タン定食、単品でロースも頼んでレッツ焼肉!

盛岡 焼肉 肉の米内

ほどよくタレにつけ込まれたカルビ。

生のままでもよだれがどばどば出て来る。

 

盛岡 焼肉 肉の米内

 

焼くのである。

容赦なく焼くのである。

そして喰らうのである。

もう言葉はいらないだろう。

うまくないはずがない。

そもそも美味い焼肉の味を文章で表現しようと言う行為自体が野暮なのだ。

迷わず喰えよ、喰えば分かるさ。

それが真理である。

盛岡 焼肉 肉の米内

焼肉のあとは、自慢の冷麺でさっぱり。

こちらも美味でござる。

盛岡にやって来たら一度は行きたい肉の米内!

 

肉の米内 (ニクノヨナイ)

TEL・予約:019-624-2967

岩手県盛岡市紺屋町5-16

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-グルメ, コラム, コンテンツ
-, , ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.