絶対におもしろいおすすめ漫画をジャンル別に紹介し続けるコラム

P1170751

思えば、おもしろい漫画をたくさん読んできました。37年の人生(2016年4月現在)は、漫画とともにあったと言っても過言ではなし。人生をかけて読んできたおもしろいおすすめ漫画をジャンル別にセレクション。引っ越しを何度かする過程でブックオフに売っぱらってしまったコミックス多々なので、現在、文明の利器を借りて自分のKindle内に永久保存版漫画ライブラリーを作成中!完成の是非は予算の捻出具合による!

スポンサーリンク
アドセンス大

目次

血と汗と青春のスポーツ漫画

スラムダンク 井上雄彦(全31巻完結・少年ジャンプ)

Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)

スポーツマンガの大金字塔です。

スラムダンク全盛時代に青春を過ごしていた小生ですが、リアルタイムではまったく興味なし。そもそもバスケットというスポーツが嫌いだったので、「スラムダンクなんぼのもんじゃい」という態度でむしろ避けていました。
しかし、青春時代が終わり大人になって、「そろそろ、スラムダンクかな」と思って全巻大人買いし、読んでみたら、びっくりしました。
この作品を読まない人は、人生を損をしている、間違いねえ。と思いましたね、正直。

桜木花道というはぐれ不良が、バスケットに出会ったことで不器用にも成長していく。その課程があまりにも青春で、まぶしくて、うらやましい。
山王工業との激闘は、ページめくる度にドキドキしたことを覚えています。
個人的には、疲労困憊、ボロボロの状態でも、失った時間を埋めるように3ポイントを入れ続ける三井寿に惚れました。

日本に生まれたからには、スラムダンクを読まないうちは死ねませんね。

まずは1巻⇒スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

MAJOR(メジャー) 満田 拓也(全78巻完結・少年サンデー)

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)

小生、小学生までは野球少年で、本気でプロ野球選手になろうとしていました。もちろん、無理でした。
この作品は、プロ野球選手の父を持つ、幼稚園児の少年が、様々な悲劇や苦難を乗り越え、ついにはメジャーリーグにまでたどり着く、大野球叙事詩です。
かなりの長寿マンガで、これほどまでに一人の人間に密着し、その野球人生を隅から隅まで描いた野球マンガは唯一無二ではないでしょうか。

このメジャーは、最初の5巻程度で、一つのクライマックスを迎えます。
もうね、涙なしには読めません。本当に、かわいそうで、かわいそうで。どうして、天はこの親子に、ここまで厳しい試練を与えるのか!と怒りたくなります。

ただ、それもまた人生。自らの苦難の人生を嘆くことなく、自らの腕一本で未来を切り開いていく主人公に勇気をもらえるマンガです。

まずは1巻⇒MAJOR(1) MAJOR (少年サンデーコミックス)

俺たちのフィールド 村枝賢一(全34巻完結 少年サンデー)

俺たちのフィールド(1) (少年サンデーコミックス)

キャプテン翼、シュート、ホイッスルなど、さまざまなサッカーマンガがありますが、小生がおすすめするのは、絶対的に「俺たちのフィールド」です。
これもメジャー同様、一人のサッカー少年が、世界の舞台にまで上り詰めていくサッカー人生を描いた物語です。

サッカーが好きというだけでボールを追いかけていた少年が、仲間を得て、ライバルを得て、成長していく過程で「サッカーは楽しいだけではない」ということに気がつく。
まさに、プレイヤーとしての生死をかけた戦いの中で、彼がつかんだものの正体は何か?

小生が涙したシーンは、主人公たちがフランスワールドカップの本戦に出場し、宿敵アルゼンチンと対戦したゲーム。その終盤に、試合を実況するアナウンサーの語り、そして叫び。たった一つのボールに運命を感じて集まってきた多くの想いが一つになった、最高の名馬面でした。

外伝も含めて語られる主人公の運命をかえてしまった悲劇のGK・末次の物語も涙を誘います。

すべてのサッカー少年・青年・中年に捧げる魂の蹴球物語です。

まずは1巻⇒俺たちのフィールド(1) (少年サンデーコミックス)

D-ASH(ダッシュ) 北沢未也・秋重学(全5巻完結・ビッグコミックスピリッツ)

D-ASH(3) (ビッグコミックス)

陸上マンガの隠れた名作です。
主人公は、100メートル走で日本人初のオリンピック金メダルを目指す少年。
この男が、実はろくでもない男なのですが、だからこそ魅力的。女の子にもモテる訳ですよ。世の中って不公平。

高校生になった主人公は、一転スランプに。そこに現れる、天才スプリンターの後輩。
夢を諦めるのは簡単だけど、諦められない理由がある。
それに気づかせてくれるのは、やっぱり好きになった女性なんです。
男って、単純だ。
青春陸上ストーリーですが、物語は終盤、まさかの展開に。
衝撃のラスト一歩前に注目です。

まずは1巻⇒D-ASH(1) (ビッグコミックス)

ピンポン 松本大洋(全5巻完結 ビッグコミックスピリッツ)

ピンポン(5) (ビッグコミックス)

窪塚洋介主演で映画化された本作。
映画版も悪くはなかったですが、マンガ版は興奮と感動でふるえがくるほどの名作です。
スピード感あふれる卓球というスポーツと、松本太陽の独特すぎるタッチが化学変化を起こして、読者を紙面の中に引き込みます。

高校生スポーツらしい、挫折と再生の物語。
主人公・ペコが「天才卓球少年」の王座から脱落した後、どうやって復活し、最強の敵・ドラゴンに立ち向かうのか?
激しすぎるバトルの末に、音速を超えた卓球バカがたどり着いた「ヒーロー見参」の決めポーズには、背筋が震えました。
おかっぱ頭なのに、こんなにかっこいい奴はほかにいません。

まずは1巻⇒ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ジャイアントキリング  ツジトモ・綱本将也(40巻続刊 モーニングコミックス)

GIANT KILLING(11) (モーニングコミックス)

サッカーマンガの主人公を選手ではなく、監督に変え、スーパープレーではなく、戦術やチームマネージメントを主題として描くという画期的な変革をやってのけたサッカー漫画のエポックメイキング的作品です。

現実の世界でも、モウリーニョやグアルディオラなど、選手以上に注目を集めるサッカー界の監督。クラブの裏方でもあり、チームの根幹でもあり、選手とクラブをつなぐ役割でもあるという超重要な役職である監督という職業に深く切り込んだ意欲作。

サッカーというスポーツは、スーパープレイを披露する個人、例えばメッシやクリスチアーノ・ロナウドに注目が当然集まりますが、「チーム=集団」として機能しなければ、最大の目的である勝利は得られません。

メッシやロナウドの華麗なゴールの裏には、献身的な守備をするディフェンダーとボールをつないでロナウドに渡すミッドフィルダーがいる。

彼らがベストコンディションでプレーできるように苦心をするコーチやフィジカルトレーナーがいて、用具を準備するホペイロや、会場の運営を行うスタッフ、ボランティアがいる。

そして、チームの全権を掌握する代わりに、すべての責任を負う監督=コーチがいる。

彼らが関わるすべての仕事が「プロサッカー」であり、それを見守り、叱咤激励するサポーターがいる。

サッカーというスポーツがいかに、多くの人達を巻き込む「人生の一大事」であるかが分かるマンガです。

まずは1巻⇒GIANT KILLING(1) (モーニングコミックス)

武士道、外道が入り乱れる一撃必殺の時代劇漫画

るろうに剣心 和月伸宏(全28巻完結 ジャンプコミックス)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

小生が高校生当時、同じクラスの正田君が毎週月曜日に買ってくるジャンプを借りて読んでいた時代劇漫画の傑作。
アメコミ好きな作者のキャラ造形がすばらしく、少年漫画らしいキャラ設定と必殺技に、史実を織り交ぜたストーリー展開が絡み合ってビッグヒットに。
各シリーズごとに、エピソードの作り方、盛り上げ方が秀逸で、バトル系少年漫画の王道を行くチャンバラ活劇が魅力。
小生としては、シシオ編にて葵屋と薫のピンチに颯爽と現れた比古清十郎の登場の仕方に胸が震えたのを覚えています。

映画版より、確実にマンガ版の方が楽しめます。

まずは一巻⇒るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

無限の住人 沙村広明(全30巻完結 アフタヌーンコミックス)

新装版 無限の住人(1) (KCデラックス アフタヌーン)

不死身の肉体を手に入れてしまった侍・マンジと父母の仇討ちを誓った女性剣士による血みどろの戦いを描く。
奇才・沙村広明がピグマで描く幾重にも重なりあった線画が特徴で、独特の雰囲気を醸し出している。
きわどい描写も多数で、さすがアフタヌーン連載作品!と思わせる大人の時代劇でござる。

勧善懲悪な水戸黄門的時代劇とは真逆にある、人間の欲望・怨念・執念がにじみににじみ出ている生臭いストーリー展開が、とにかく読ませます。

まず1巻⇒無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス)

剣と魔法が入り乱れる異世界ファンタジー漫画


ベルセルク 三浦健太郎(37巻続刊 ジェッツコミックス)

ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)

大学時代に読んで衝撃を受けた作品。
緻密な絵と奇想に飛んだストーリー展開、魅力的なキャラクターが疾走するダークファンタジーの傑作。
剣と魔法の世界ではあるが、ハリーポッターより生臭く、そして残酷だ。

今でも忘れられない「触」のシーン。
仲間を生け贄によみがえることを決めたグリフィスと、その犠牲になったキャスカ、そして愛する人のために復讐に燃えるガッツ。
「人間」という生き物がより深く、熱く語られた大作です。

個人的には、もう早く完結して欲しい。

長くなればなるほど、主人公ガッツが弱ってきて可哀想というのもありますが、あまり話が長くなりすぎて「蛇足」になってしまうのは残念です。

まず1巻⇒ベルセルク 1 (ジェッツコミックス)

鋼の錬金術師 荒川弘(全27巻完結 ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

言わずとしれた王道ファンタジー漫画の決定版。しかし、「錬金術」というワードを用いたのが、この作品の肝だ。

希代のストーリーテラーである作者・荒川弘のバトルあり、涙あり、謎あり、ギャグありのてんこ盛りな物語は、読むものを物語世界に引き込んで離さない。

「等価交換」という錬金術の仕組みが、キャラクターが発動させる技はもちろん、物語全体にとっても大きなテーマとして用いられているため、ストーリー全体にブレない一体感がある。

それが1巻から最終巻までノンストップでスムーズに読み進められてしまう秘密でしょう。

絵も非常にキレイで好感が持てます。

まず1巻⇒鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

甘酸っぱい思い出とめくるめく恋 青春&恋愛コミック


リストランテ・パラディーゾ オノ・ナツメ(1巻 fコミックス)

リストランテ・パラディーゾ

オノナツメといえば、主に外国を舞台にした荒削りながら、自由奔放で、かつ「オノ・ナツメでしか描き得ない世界」を表現している初期作品が好きです。

その初期作品のうちの一つである「リストランテ・パラディーゾ」は、漫画界に「オノ・ナツメあり」をしらしめた記念碑的作品でしょう。

リストランテ・パラディーゾとは?

リストランテ「パラディーゾ」とは、イタリアの首都ローマにある人気レストラン「ガゼッタ・デッロルソ」を舞台にしたある種の恋愛物語。
恋をするのは、うら若き乙女のニコレッタだが、そのお相手となるのは、老眼鏡の紳士クラウディオです。
このリストランテは、シェフのテオをのぞくスタッフ全員が老眼鏡をかけた紳士という奇特な店。それはオーナー婦人の好みであり、そのオーナー婦人というのが、ニコレッタを田舎に残して奔放な生活と愛を貫く、彼女の母・オルガなのです。

ニコレッタは、オルガの娘であることをかくしてリストランテに出入りするが、そのうちに優しい紳士であるクラウディオの大人の魅力にひかれていく。
つまり、母子の血は争えないというお話です。

オノナツメの独特の絵は、パソコンで描かれたデジタル作品。大まかに描いた線を「消していく」という通常とは異なるパソコンならでは手法で描かれた絵は、非常に魅力的。

老眼鏡をかけた4人のカメリエーレ(給士人)と二人のシェフ、それぞれの事情とそれぞれの物語が、イタリアンのコース料理のように次々とテーブルに出されては、語られていきます。
親子としての時間を取り戻すように、ゆっくりと雪解けを模索するオルガとニコレッタは、追い求めた愛と恋をその手につかみとることができるでしょうか?

ちなみに、このリストランテ・パラディーゾには続編がある。そちらも間違いようのないおすすめ漫画です。

リストランテ・パラディーゾの続編「GENTE」

式の前日 穂積(1巻 フラワーコミックス)

式の前日 (フラワーコミックスα)

式の前日」は、2013年のこのマンガがすごい第2位を獲得した穂積による短編集。

式の前日には、6編の短編が収録されている。その多くは、日常の中にファンタジックな要素を織り込んだ、心ほっこりな癒され系ストーリーである。

1「式の前日」

翌日に結婚式を控えた男女の「結婚前夜」かと思いきや….

2「あずさ2号で再会」

夏休みのある一日。離婚した妻に引き取られた娘に久しぶりに会いに来た父親の話と思いきや….

3「モノクロ兄弟」

かつて二人ともが想いを寄せた同級生の葬儀に参加した年老いた双子の兄弟の物語

4「夢見るかかし 前後編」

アメリカ・カンザスの郊外、農村の広大な小麦畑に建てられたカカシが見た、兄と妹の物語

5「10月の箱庭」

売れない小説家の家に突然潜り込んできた「親戚の娘」を名乗る女の子と思いきや…

6「それから」

第一話「式の前日」の後日譚

表題作「式の前日」について

このようにどれも魅力的な短編漫画ではあるが、やはり特筆すべきは表題作である「式の前日」であろう。
デビューアルバムの一曲目にもっとも自身のある曲を持ってきたという印象。

翌日、人生でもっとも幸せな日を迎えるであろう男女のありきたりな日常。
大切な日を前にしても、これまで当たり前に生きてきた一日を当たり前に生きる二人。しかし、今日は布団を並べて敷いて、一緒に寝ようと言い出して。
ラスト3ページで訪れる驚愕の真実。
騙される喜びを味わえる趣向に満ちた佳作である。

鈴木先生 武富健治(11巻 アクションコミックス)

鈴木先生 : 1 (アクションコミックス)

2016上半期最大の衝撃作「鈴木先生」

2016年上半期で最も衝撃的な作品だったのがこの「鈴木先生」。

もともとの出会いは、ドラマ版の方だった。

長谷川博己主演、若き日の土屋太鳳や松岡茉優が生徒役として出演した、テレビ東京の深夜ドラマです。

この枠は「孤独のグルメ」や「モテキ」などの人気作を排出し、「みんなエスパーだよ」や個人的にとても大好きな「リバースエッジ大川端探偵社」などの名作も放映している「隠れたヒットメーカー」です。

少なくとも「フジテレビの月曜9時」にやっているドラマより数百倍おもしろい。と小生は思っています。あくまでも個人の感想なので、月九ファンのみなさん、小生を暗殺するのはやめましょう。

ドラマ版「鈴木先生」が描く教育現場の生々しさ

鈴木先生 完全版 DVD-BOX

ドラマ版の「鈴木先生」は、AmazonプライムビデオやdTVなどの動画配信サービスで観られます。そう考えると、もはやレンタルDVDを1枚ずつ借りてきて作品を見るのは、アホらしくなってしまいます。

家に居ながらにして、リビングの大画面テレビで作品をさらって選んで、さらっと観られるのですから、良い時代になりました。

ドラマ版「鈴木先生」は基本的に漫画内で描かれたエピソードを使って映像化されていますが、いやはや面白い。内容的に、確かにゴールデンタイム向けではありませんが、描かれる内容は実にシリアス&コミカル。

コミカルというのは、別に笑いをとろうとしているのではなく、「真剣な内容だからこそ、逆に笑えてしまう」というある種「高等な笑い」でもあります。

主人公の鈴木演じる長谷川の独白、自分の妄想や生徒への教育について悩み苦しむ鈴木の姿は、真摯な姿であるからこそ滑稽でもある。

こと教育に関しては、相対するのは子どもたち。しかも多感な思春期を送っている中学生です。

かつて、小生は「お前は学校の先生に向いている」と言われるほどの品行方正な青年でしたが、いやはや教師にはならなくて良かったなと素直に思える、現代の教育現場が生々しく描かれます。

生徒に人気の鈴木先生は、ある日、恋人とできちゃった結婚をすることに。

それが生徒たちにバレてしまい、学級会の中で「裁判にかけらえる」という恐ろしいエピソードがあります。

下手に言い訳をすれば、生徒たちから軽蔑され、二度と鈴木学級は成立しない。

その緊張感の中で、いったい何が起きて、鈴木は何を語るのか。

最終回にかけて盛り上がるお話の結末は、実際にその目でお確かめください。

ちなみに、映画版はAmazonでは観られません。

小生は、dTVを契約して、そちらで鑑賞しました。

とってもマーベラスな出来でしたよ。

★無料お試しの申し込みはこちらから「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

より濃密なマンガ版「鈴木先生」

鈴木先生外典 (アクションコミックス)

ドラマ版、そして映画版を観終わった後、すぐに鈴木先生のマンガ全10巻+外典を大人買いしました。

いやあ、濃い。ドラマ版のさらに上をいく濃さに、1巻読む度に疲労がたまります。

シンプルでキレイな線の絵柄が多い現在のマンガ業界にあって、武骨なまでの劇画タッチで描かれる作品は好みが別れるところでしょうが、読み進めていくうちに「このお話にはこの絵じゃなくちゃダメなんだ」と理解できるようになります。

鈴木先生自身の独白など、かなりセリフ(ネーム)が多いマンガですが、読み飛ばさずに一語一句噛みしめて読んでいきましょう。

「性教育」など子どもに見せるのをためらってしまう内容ですが、内容をしっかり読んで、真剣に考えてくれるのであれば、一つの良質な教科書になるのではないでしょうか。

教師という職業がいかに大変か、理解できるような気がしてきます。

それにしても、1クラス30人近い、しかもそれぞれ個性や違いを持った生徒を一人の先生がまとめるというのは、これはもう至難の業であると言わざるを得ません。

学校教師ほど過酷な仕事はないとも言われませうが、確かにその通りだなと思わせてくれる「衝撃の書」です。

これから子どもを小学校、中学校と通わせる親として考えると、この「学校」という集団の中に身を投じるのは勇気がいるなあと思ってしまいます。

自分の子どもにとっては、小生自信が「鈴木先生」でなければならない。

そのプレッシャーは計り知れません。

とにかく、おすすめの「鈴木先生」。

2016年上半期のベスト衝撃作品に認定します。

まだまだ、続きます。ご期待ください。

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン