神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

グルメ コラム

【オススメかき氷2016】コメダ珈琲の巨大かき氷にコーヒーゼリー&ソフトクリーム乗せ!

更新日:

P1030020

 

コメダ珈琲のかき氷がなまらすごい!という噂を聞いていたのですが、ずっと雨の日が続いていてかき氷という気分ではなかったのでスルーしておりました。

ところが金曜日はそれはもう「真夏か?」と思うほどすっきり晴れて暑かったので、ここぞとばかりに行ってきましたコメダ珈琲。

もちろん、注文したのは巨大かき氷です。

コメダのかき氷・コーヒーミルク&ソフト氷

あつ~い夏を感じさせる陽気の中、行ってきましたコメダ珈琲。

そこはイオンの中にある店舗で、店内はそれなりに満杯。

奥の席に座ってメニューをチェック。

スクリーンショット 2016-07-02 9.57.47

参照:コメダ珈琲

こちらが今年のかき氷ラインナップ。

限定商品は、コーヒーシロップとコーヒーゼリーが乗った「コーヒーミルク」と

温州みかんのシロップを使用したみかん&練乳とのこと。

正直、みかん味にひかれるところですが、ここはコメダ珈琲。

そして、トッピングされているコーヒーゼリーがとても魅力的なので、コーヒーミルクの方をチョイス!

普通サイズにするか、ミニサイズにするかで悩む

ここは悩みどころです。

ネットで、「コメダ珈琲のかき氷普通サイズは相当でかい」「もはやどんぶり」という情報を得ていたので、「そんなの食べたらお腹こわしそー」とおののいていたのですが、

普通サイズが830円(ソフトクリームをトッピングした場合)なのに対して、

ミニサイズは730円とほとんど値段がかわりません。

それは確かに、原料が氷ですから、原価はほとんどかわらないでしょうねえ。

という訳で、ミニサイズだとなんだか存した気分になるという貧乏性を発揮して、勇気を出し普通サイズを頼んでみました。

ウェイトレスさんにオーダーすると、「普通サイズですか?ちょっと待って下さい」という返答。

なぜか厨房に確認をしに行かれましたが、何が問題だったのでしょう?

あまりの人気で売り切れ?コーヒーゼリーがないとか?

と思ったのですが、無事、注文は受け付けられました。

そして巨大かき氷が登場。

P1030019

ずどん。

大きすぎて、サイズ感が分かりません。

ただ、とにかくでかいです。

きんきんに冷えたまさにゴールデンドンブリの上に、これでもかと氷が乗り、たっぷりのコーヒーゼリーとかためのソフトクリームが乗っています。

これを一人で食べるのかと思うと気が遠くなりそうです。

氷はふわふわ、ソフトクリーム、コーヒーゼリーとの相性抜群

一口食べて「あれ、いけるかも?」と思いました。

氷はまさにふわふわ系で、くちどけは非常に良いです。

氷というより、氷パフを食べているような感じ。

エアリーな食感が抜群に良いです。

たっぷりはいったコーヒーゼリーとソフトクリームを合わせて食べるとこれがまた美味!

しゃくしゃく食べていきますが、一向に減りません。

しかし、うまい!

ただ、この場合、ゆっくりと味わっている場合ではありません。

冷房がきいているとはいえ、それなりに早く食べないと溶けてしまいます。

それでも食べきるまでに20分以上はかかりました。

P1030024

無事に完食、大満足!

ちょっと離れたところに天然氷をうたった美味しいかき氷屋さんもありますが、

車で五分のコメダ珈琲でこれだけクオリティの高いかき氷がいただけるなら、真夏にはリピートしてしまいそうです。

ぜひとも、皆様お試し下さい。

ただ、普通サイズは、カップルやお友達とシェアして食べたほうがよいかも知れません。

普通サイズのかき氷を一つ頼み、あとは皆さんホットコーヒーを注文しましょう。

コメダ珈琲のHP

おすすめのかき氷マシン

今年は1歳4ヶ月になる息子が物心ついて初めて過ごす夏なので、このかき氷器を導入してふるまってあげようと思っています。

このかき氷器、ふわとろな「台湾風かき氷」が作れる電動マシンだそうで、小生たちが子供の頃のように手でかき回すのはもはや古いのかも!

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-グルメ, コラム
-,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.