神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

コンテンツ 人生と家族 育児

生後2ヶ月の赤ちゃんを連れてしゃぶしゃぶ食べ放題ランチを堪能できるか試してみた!

更新日:

赤ちゃん連れてしゃぶしゃぶ

赤ちゃんが生まれると、これまで夫婦だけならできていたことができなくなる。

その一つが「気軽にランチ」だろう。

小生と細君も息子が生まれる前は、休日になると美味しい料理を出してくれそうなお店を探しては、ランチに勤しんでいた。

しかし、出産後はほとんどそれができないでいる。

もちろん、新生児のうちはあまり人のたくさんいる場所に連れ出すのは問題なので、外出は控えるのが当然だが、次第に大きくなってくると、そのあたりはあまり気にせず一緒におでかけが出来るようになる。

とはいえ、まだまだ状態が安定せず、いきなり泣き出す、いきなりうんち、いきなりおっぱいの「3大いきなり行動」のスペシャリストであるから、やはり気が気でない。

おっぱいのためにしゃぶしゃぶで栄養をつけよう!

息子のG太郎が生まれてから、細君はおっぱいの供給のため栄養が必要なのか、たくさんご飯を食べるようになった。

ある日、「おなかいっぱいご飯が食べたい!」という要求とも脅迫ともつかない要請を受けた小生は、「じゃあ、食べ放題だ!」と一念発起しお店探しを始めた。

ヘルシーなしゃぶしゃぶで、いくらでも食べられる食べ放題。少なくともお座敷があるお店ということで、該当する店舗に予約。

2ヶ月になるG太郎をつれていくという不安を抱えながら出陣した。

結果は、「何の問題もないじゃなーい」というもの。

我が息子は、父と母ががつがつと獣のように肉を食らっている間、ずーと一人眠っていた。

本当は座布団の上に寝かせたいところだったが、起きてしまうくらいならこのまま行こうということで、小生は片手を息子の枕にし、90分間、片手で食事をがんばった。

おかげで妻も大満足のランチになり栄養満点。濃い目のおっぱいをたらふく飲んだ息子も満足気だった。

赤ちゃん連れランチは、タイミングとお店選びさえ間違わなければ、恐れるに足らず!

皆さん、勇気を出して出かけてみることをおすすめする。

 

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-コンテンツ, 人生と家族, 育児
-

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.