【軽井沢赤ちゃん連れ旅行記】グリーンプラザホテル軽井沢は、ベビーに優しすぎるお宿<お部屋編>

P1180834

7か月の息子を連れて初めてのお泊り旅行は軽井沢へ。のんびり出発してガラガラの平日アウトレットを堪能した後、やってきたのは今夜のお宿「ホテルグリーンプラザ軽井沢」。ミキハウス認定のウェルカムベビーのお宿とはいったいどんなホテルなのか?まずは、お部屋を総チェック!

スポンサーリンク
アドセンス大

ウェルカムベビーのお宿に到着

P1180820

軽井沢アウトレットから、浅間山を左に見ながら有料道路を北に向かいます。

鬼押し出しを過ぎてしばらく行くと、左に見えるのが「軽井沢おもちゃ王国」。ホテルグリーンプラザ軽井沢はその奥、1キロくらい進んだところにあります。

以前、中学生くらいの時に家族で来たことがありますが、そのホテルに今度は自分の細君と息子を連れて訪れるというのは、なんとも感慨深いです。

P1180892

ちなみに昼間はこんな感じ。

グリーンプラザ軽井沢のベビー用プラン

ホテルグリーンプラザ軽井沢のベビー用プランでは、3歳未満のお子さんに対して、かなり手厚いサービスがつきます。

チェックインは通常15時~ですが、赤ちゃんプランは14時~。チェックアウトは通常10時のところ、ゆったり11時 でOK。

隣接するおもちゃ王国の入園券が1人1泊1枚ついてきます(おもちゃ王国営業期間に宿泊した場合のみ)

赤ちゃんプラン専用の客室には、以下の備品が備え付け。

コンビプルメア・お子様ハンガー・おむつ用ごみ箱・ベビー布団・ベビー用全身ソープ・ベビー用マグカップ・おしり拭き・タオル通常の倍・ノンアルコールティッシュ・加湿器・ベッドガード

さらに、フロントに行けば、以下のグッズが無料でレンタルできます。

ベビーカー・ベッドガード・哺乳瓶洗剤・スポンジセット・爪切り・お子様救急箱・哺乳瓶消毒用ケース・アイスノン・ホットクイックウォーマー

まさに、赤ちゃんと両親のために必要なものをすべてそろえちゃいました!という感じのラインナップです。

備品や施設の概要はこちらを御覧ください

赤ちゃん専用プランは4種類

1.赤ちゃんプラン専用ルーム

スクリーンショット 2015-10-09 23.18.33

ロビーや売店などホテルの中心部であるメイン館のすぐそばにある「赤ちゃんプラン専用ルーム」は、キングサイズのローベッドに畳ルームをプラスした赤ちゃん連れにはうれしいお部屋。もちろん、上記のグッズ類はすべて利用できます。

我が家が泊まったのもこちらの部屋。

2.赤ちゃんプランハピネスルーム

スクリーンショット 2015-10-09 23.14.12

赤ちゃんプラン専用ルームから少しグレードアップして、広めのお部屋にオールフラットのフロアが特徴。

赤ちゃんが歩きまわり、はいまわってもまったく問題ナッシング。すべて天然素材の畳や木材を使用しているので、ママも安心。

3.コネクティングルーム

スクリーンショット 2015-10-09 23.14.19

赤ちゃんプランのハピネスルームに通常の「和洋室」がつながったスイートルーム的なお部屋。

おじいちゃん、おばあちゃんとの三世代旅行にぴったりな、豪華すぎるベビープランのお部屋です。

4.遊べるルーム

スクリーンショット 2015-10-09 23.15.03

遊べるルーム」とは、備え付けのおもちゃ満載でメゾネット式というあまりにも豪華な特別室。チェックインの時に宝の地図が渡され、部屋の中で謎解きゲーム!見事正解を見つけられれば、宝箱の中の素敵なプレゼントをゲットできるという、イベント要素も含まれています。

まさに「遊べるルーム」なのです。

赤ちゃんプラン専用ルームに泊まってみた

P1180826

ドアを開けて部屋に入ります。

入り口が広い訳ではありませんが、ベビーカー一台くらい置いておけます。

ちなみに、館内をベビーカーで出歩くことはほとんどないので、車の中に置いてきても問題ありません。

キングサイズのローベッド

P1180834

大きなベッドがあり、真ん中にタオルで赤ちゃん用枕がセッティングされています。

子供が登ったり降りたりしやすいように、ローベッドになっています。

広さはおそらく、大人2人、子供2人でも十分というところでしょう。

タタミコーナーもあり

P1180828

ベッドの隣が畳になっています。

子供を遊ばせるには適度な広さ。

押し入れの中には、大人用と子供用の布団が入っていました。

P1180836

タタミルームから見ると、こんな感じの配置になっています。

P1180829

テレビにはDVDがついていて、ディスクはフロントで貸してくれます。

P1180830

おしりふき完備。

P1180827

おむつ用ゴミ箱完備。

P1180831

お決まりのお菓子とお茶に、ベビー用のシャンプーやクリームのセットが特典としてついてきます。

スクリーンショット 2015-10-09 23.14.51

 ユニットバス

P1180833

基本的にこちらは普通のユニットバスですね。

大浴場で赤ちゃんも一緒にお風呂に入ることは特に禁止されていないようです。

大浴場にもベビーベッドやおむつようゴミ箱などがあり、お父さんが一生懸命てんやわんやしながら子供をお風呂に入れていました。

わが家は、万が一湯船の中で何かを放出してしまうと怖いので、とりあえず今回はこちらの備え付けお風呂を利用。

息子が眠りについた後、夫婦交代で大浴場に行ってきました。

P1180887

息子は寝相が悪く、寝ている間はずっとあっちへ行ったりこっちへ行ったりしているので、ベッドではとてもじゃないけれど眠れません。

なので、畳ルームに大人用の布団を2つすいて、専用ベッドを作りました。

壁に激突しないよう、枕などでバリケードをつくってあります。

館内にはキッズプレイルームもあります

P1180890

赤ちゃんプラン専用フロアには、キッズプレイルームもあります。

P1180891

宿泊者は500円で利用可能。

お部屋で遊ぶのに飽きてしまった場合は、こちらを利用するのも良いかもしれません。

このように、至れり尽くせりな赤ちゃんプランのお部屋。

次回は、待ちに待った「離乳食バイキング」の詳細についてレポートします!

お楽しみに!

今回、宿泊したお宿

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン