神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

人生と家族 育児

【1歳児】子どものパン食に砂糖不使用オールフルーツジャムがおすすめ。

更新日:

サンクゼール オールフルーツジャムいちご 145g

やっぱり子どもはパンが好き

1歳3ヶ月になる息子は、パンが大好きだ。もちろんご飯も好きなのだが、最初にバクバク食べだしたのは、食パンの白い部分だった。

それから、ミミも食べるようになり、今では、朝食に食パン1枚をぺろりと食べてしまう。

以前は、ただ焼いただけの食パンが大好物だったのだが、最近、味覚が発達してきたのか、ただの白いパンだと味がないらしく、あまり勢い良く食べなくなった。

確かに、パン自体の甘みや旨味というのもあるけれど、それは「おいしいパン屋」のパンでなければ味わえない事が多い。

どんな食パンでもおいしく食べるには、やはりジャムのような味付けが必要なのかも知れない。

そう考えた小生は、いろいろと検討した結果、砂糖不使用のオールフルーツジャムを与えてみることにした。

砂糖不使用のオールフルーツジャム

通常、ジャム類にはたっぷりの砂糖が使われている。

それをそのまま1歳児に与えるのはやはりよくないだろう。

砂糖のとり過ぎは大人だって不健康の元であるし、虫歯も気になるところだ。

そういう訳で、砂糖を使っておらず、フルーツそのものの甘みと果汁だけで作ったオールフルーツジャムというものに着目した。

サンクゼール オールフルーツジャムいちご 145gこちらはよくアウトレットやショッピングモールにあるドレッシングやパスタソース、自然食品などを扱っているサンクルーゼのオールフルーツジャム
マイナーな商品化と思いきや、意外と種類もあって楽しい。

 

スクリーンショット 2016-06-03 10.12.48

 

サンクルーゼのオールフルーツジャム ランナップを見てみる

子どもにあげる前に食べてみたが、ジャム特有のねっとりした甘さがなく、じつにスッキリ!

これが砂糖不使用の効果なのか!早く教えてくれよといいたい気分になった。

小生、フルーツジャムのあまっとろい感じが嫌いで、給食以来、ほとんどジャムは食べなかった(塗っていたのはクリームチーズ)が、これなら非常においしくいただける。

人生36年目の新発見である。

イオンのジャム売り場にいったら、プライベートブランドのオールフルーツジャムもあったので、お好みのものを選ぶと良いだろう。

ジャムを付けると息子の食いつきが違う

今日の朝、いつものようにパンを焼いて、ジャムをつけて出してみた。

息子は、不思議そうに一度ジャムだけペロリと舐めたあと、ものすごい勢いでパンを食べだした。

美味しかったのか、パンくずも残さず完食した。

味は「きいちご」を選んだのだが、やはりイチゴ系ジャムは鉄板らしい。

サンクルーゼのオールフルーツジャム ランナップを見てみる

 

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-人生と家族, 育児
-,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.