神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

本と映像 音楽

絶対観たいぞ!イエモン復活ライブの横浜追加公演をスカパーが完全生中継!

更新日:

FOUR SEASONS

イエローモンキーの復活ライブをスカパーが独占生中継!

これは絶対に観たい!

今年、12年ぶりに復活した伝説のロックバンド「ザ・イエローモンキー」。16年ぶりとなる全国ツアーの追加公演となる「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016-YOKOHAMA SPECIAL-」が8月3日に横浜アリーナで行われますが、そのライブの模様をスカパーが完全生中継することが判明しました。

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016とは?

2016年に12年ぶり、解散した申年と同じ申年である今年、奇跡の再結成を果たした伝説のろくバンド「ザ・イエローモンキー」が実に16年ぶりに行っている全国ツアーのタイトルがこれ。

北は北海道、南は福岡までの全10都市、20公演。

当然のことながら、チケットは完全ソールドアウトなので、ライブをぜひとも観たかったけれど行けなかったファンの方も多かったことでしょう。

残りのツアーは、7月26、27日の兵庫・神戸ワールド記念ホール公演、北海道公演(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)が9月10、11日。

「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 SPECIAL -ARE YOU A BELIEVER?-」と名付けられた福島での公演が8月27、28日に残っているのみ。

そして、今回スカパーで生中継される追加公演が横浜アリーナでのライブとなります。

東京公演での気になるセットリストは?

ツアー初日となる5月11日に国立代々木競技場第一体育館で行われたライブのセットリストがこちら。

01. プライマル
02. 楽園
03. Love Communication
04. Chelsea Girl
05. A HENな飴玉
06. Tactics
07. LOVERS ON BACKSTREET
08. 薔薇娼婦麗奈
09. 球根
10. カナリア
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY

<以下アンコール>
20. Romantist Taste
21. BURN
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM

 

もうこれでもかという名曲が揃い踏みですね。

復活ライブの一曲目に何を演奏するのかがクイズになっていましたが、正解はイエモン解散前のラストシングル「プライマス。」でした。

やはり、終わりからまた始まるんですねえ。

感慨深い。

個人的には「太陽が燃えている」とか「パール」とか、「SPARK」とか、あと絶対に「追憶のマーメイド」が聴きたいんですけど、横浜アリーナのスペシャルライブではセットリストにいれてくれませんかねえ?

横浜アリーナでのスペシャル・ライブ開催日は?

開催日は2016年の8月2・3日。

会場は横浜アリーナで、19:00ライブスタート。

もちろん、チケットは一枚も残っておりません。

だけど観たい。絶対に観たい!

ファンならそう思うはず。その気持ち、痛いほどわかります。

スペシャルライブを観る方法はスカパーのみ

今回は、8月3日に行われるライブをスカパーが完全生中継。

ライブを見られるのはスカパーだけです。

チャンネルがあまりにも多すぎて、観たい番組を観るにはどのチャンネルを契約すれば良いのか、わからなくなってしまうこともあるスカパーですが、今回は非常にシンプル。

「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016-YOKOHAMA SPECIAL-」は、「チャンネル契約者」は無料で観ることができます。つまり、どんなチャンネルや番組でもスカパーに加入してさえいれば、ライブの生中継を鑑賞することができるという訳です。

2週間無料体験では観られません

スカパーには2週間お試し体験ができるお得なサービスがありますが、今回はお試し体験での加入では、イエモンの横浜アリーナライブを鑑賞することはありません。

あくまでも有力チャンネルの契約がしてあることが条件です。

とりあえず、スカパーセレクト5(1980円/月)に加入する

とにかく、今回、イエモンの横浜アリーナライブを観たいという場合は、まずはスカパーに加入することです。他に観たいチャンネルなどがある場合は、後から追加すれば良い話。

スカパーのお得な基本パックである「スカパー!セレクト5」であれば、1980円/月なので、基本料金の421円/月と合わせて、一ヶ月の利用料合計は2401円/月となります。

このパックであれば、基本セットに入っている音楽関連チャンネルなどで、イエモン関連番組や過去のライブセレクションなども楽しめます。

とにかく今回は「スカパーと契約して、何らかの番組が観られる状態」になっていれば、イエモンの横浜アリーナライブを鑑賞することは可能です。8月3日まで時間がありませんので、とにかくまずはスカパーへの加入を優先させましょう。

スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

7月31日まで加入料3024円が無料!急いで!

通常、スカパーへの加入時には一律3024円の加入料がかかりあmすが、2016年7月31日まではそれが無料となっています!

これは絶対的にお得です。

ありがたいことに、イエモンの横浜アリーナライブ生中継は8月3日。

7月31日までに契約を済ませて、キャンペーンを適用してもらえれば、3024円確実に得をします。

ライブ会場に足を運べないイエモンファンにとっては、絶対に見逃したくないこのライブ生中継。

完全復活を果たした我らがイエモンの勇姿と、魂の震えるあの歌声をぜひとも堪能しようじゃありませんか!

埼玉公演では、吉井さんから「THE YELLOW MONKEYはもう一生解散しません」宣言も飛び出していますから、これからもきっとイエモンのライブを観る機会は存在すると思います。

しかし、この復活ライブ、横浜アリーナ公演はまさにスペシャル!

見逃すわけには参りません。

むしろ、「スカパーだけでも生中継してくれてよかった!ありがとう!」というところでしょう。

 

★スカパーへの加入申し込みはこちらから!

スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

 

スカパーへの申し込み方法、手順など、詳しく知りたい場合はこちらの記事をチェック。

スカパーのお得な加入方法と申し込み手順。海外サッカー、音楽、アニメなど専門チャンネルを楽しむならコレ!

 

吉井さんありがとう!ザ・イエローモンキー待望の復活!個人的楽曲ベスト5はこれだ!

MOTHER OF ALL THE BEST

2004年に解散したロックバンド「ザ・イエローモンキー」が待望の復活!待っていました吉井さん。何を隠そう、「一番好きなアーティストは?」という質問には必ず2「THE YELLOW MONKEY」答えるイエモンファンの小生ですから、小躍りして喜んだことは言うまでもありません。

申年にイエモン復活!全国アリーナツアー始動、新曲は?

報道によると

2004年に解散したロックバンド・THE YELLOW MONKEY(通称イエモン)が“サル年”の今年、再結成することが発表された。ちょうど15年前にあたる01年1月8日の東京ドーム公演をもって活動休止し、そのまま解散して以来の復活となる。5月11・12日の東京・代々木第一体育館2daysを皮切りに、全国10ヶ所20公演のアリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』を行う。

参照:オリコン

とのこと。

これは、イエモンファンは狂喜乱舞していることでしょう。

オフィシャルホームページのURLも

http://theyellowmonkeysuper.jp/

とsuperがついており、何だか特別感が漂います。

ドラゴンボールがドラゴンボールZになったみたいです。

新曲リリースの発表などはまだありませんが、きっとそのうち出て来るでしょう。

いやあ、イエモンらしいロックなメロディーに乗せて、ホームページに出て来るサナギから蝶が出て来て、

メンバー4人の姿が次々と映されたのを観ていたら、ゾクゾクしてきました。

自分的イエローモンキー楽曲ベスト5

どれも素晴らしくて5つは選べませんが、

自分でベスト5と書いてしまったので選んでみたいと思います。

 

1.JAM

吉井さんによる歌詞の世界に引き込まれて帰って来れなくなるかと思った青春時代のエポックメイキング的衝撃曲です。

2.SUCK OF LIFE

サビに入る直前の英語歌詞の盛り上がりが素敵です。

「目が覚めて鏡を見れば口紅でI LOVE YOU」にやられました。

3.追憶のマーメイド

最初のイントロが流れると「きたーっ」って感じになります。

あまりにも好き過ぎて、同じタイトルの小説を書いてしまいました。

短編小説「追憶のマーメイド」を読んでみる

4.花吹雪

何でもない言葉の羅列からつむがれる嘆美な物語世界に引かれます。

「花吹雪」のフレーズが頭から離れません

5.SPARK

最後は悩みましたが、青春の一曲であるこいつで。

「君とスパーク 夜はスネーク」は今聴いても、なんやねんそれ!とつっこみたくなります。

 

とりあえず今夜は↓この辺りを引っ張り出して聴きまくりたいと思います。

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-本と映像, 音楽
-, , , ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.