神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

映画とドラマ 本と映像

僕がHuluと比較してdTVを選んだ理由は、料金と動画本数+BORDERとアンパンマン。

更新日:


スクリーンショット 2016-08-19 15.15.46


参照:「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

HuluではなくdTVを選んだ理由

動画配信サービスはいろいろありますが、たくさんありすぎてどれにして良いのかわからなくなってしまったという人も多いと思います。

僕はAmazonプライム会員なので、とりあえずAmazonプライムビデオは観られます。

それにプラスしてHuluかもしくはdTVに加入しようと、両者を比較検討して考えた結果、dTVを選びました。

その理由についてご説明します。

Amazonプラムビデオはお得だが、少々物足りない

スクリーンショット 2016-08-19 15.18.05

 

参照:Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライム会員は、年額3900円という安さで、Amazonでの買い物全品送料無料や翌日配送、お得な定期便、Amazonミュージックなど様々なサービスを受けられるので、Amazonを頻繁に利用する人で加入していない方は、絶対に入っておくべきであることは言うまでもありません。

 

そのAmazonプライムに加入していると、無料でAmazonプライムビデオが鑑賞できます。

年額3900円のサービスとはいえない作品ラインナップで、「暇だ、観たいテレビがない」という時にささっと操作して、好きな映画やドラマ、アニメを観られる環境が手に入るというのは、非常にありがたいことです。

fireTVを利用すれば、スマホやタブレット、PCだけでなくリビングの液晶テレビでも鑑賞可能なので、もはや言う事はありません。

 

Amazonプライムビデオの登場によって、DVDレンタルをする機会は劇的に減りましたが、欲を言えば、もう少したくさんプライム対象作品があるとさらに完璧になると思います。

 

Amazonプライム会員のメリットとは?年会費3900円!家族で使おうお得な無料体験30日

Amazonプライム会員のメリットとは?年会費3900円!家族で使おうお得な無料体験30日

 

新型登場!買うならどっち?Fire TV StickとAmazon Fire TVは、いったい何がどう違うのか調べてみた。

買うならどっち?Fire TV StickとAmazon Fire TVは、いったい何がどう違うのか調べてみた。

観たい映画やドラマがあったのでHuluとdTVを比べてみた

スクリーンショット 2016-08-19 14.56.09

参照:「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

HuluやdTVに興味を持ったきっかけは、ドラマ「鈴木先生」をAmazonプラムビデオで鑑賞したことでした。

この「鈴木先生」非常に見応えのあるドラマで、この機会にすべて観られて本当に良かったと思える作品でした。

 

http://shikawo.com/suzukisensei/

ドラマも漫画も面白すぎる「鈴木先生」は親子で読むべき学園マンガ

 

ドラマ全話を観終わって、さて次は「映画版」と思って探したのですが、残念ながらAmazonプライムビデオには鈴木先生映画版は入っておらず(有料)、観ることは出来ません。

では、レンタルDVDでも借りてこようかと思ったのですが、お店に行って借りてきて、それをまた返すという行為を考えると、想像を絶するほどに面倒です。

そこで、HuluとdTVには映画版「鈴木先生」が含まれていないかを調べてみました。

 

するとどちらのサービスでも鑑賞することは可能だったので、では「HuluとdTV、どちらに加入するか」を真剣に検討し始めたのです。

HuluとdTVの基本的なところをまとめて比較

HuluとdTVの基本的な部分はどこがどう違って、どういう特色があるのかをまとめて考えてみました。

Huluの基本

スクリーンショット 2016-08-19 15.19.36

参照:Hulu

本社/アメリカ

月額料金/933円(税抜)

動画配信数/約2万本

無料お試し期間/2週間

会員数/130万人(2016年4月)

視聴方法/テレビ、パソコン、スマホ、タブレット

 

Huluの特徴としては、すべてが見放題作品で、AmazonやdTVのように追加料金を支払って観るコンテンツは存在しません。

海外ドラマの作品数が多く、海外ドラマファンからの支持は高い。

dTVの基本

スクリーンショット 2016-08-19 15.15.46


参照:「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

本社/日本

月額料金/500円(税抜)

動画配信数/約12万本

無料お試し期間/31日間

会員数/500万人(2016年5月)

視聴方法/テレビ、パソコン、スマホ、タブレット

dTVの特徴は、その動画本数。

中には有料作品も含まれていますが、「より自分の観たいものが見つかる可能性」という点では非常に有益です。

docomoの携帯電話に加入していないと観られないと勘違いしている人も多いようですが、持っている携帯電話のキャリアには関係なくdアカウントを取得(無料)することで、利用可能です。

HuluとdTV、選んだ理由は料金と動画本数、観たい作品があるか

どちらも画質としてはどんなデバイスで鑑賞してもストレスを感じないレベルなので比較対象にはならず。

結局のところ、重要なのは「料金」「動画本数」「観たい作品の有無」が勝敗を分ける結果になりました。

料金面では、Huluが933円であるのに対し、dTVはワンコインの500円。

 

定食でも弁当でもそうですが「ワンコイン」という響きには無類のお得感があります。

確かに、少ないお小遣いから毎月1000円出すのと、500円出すのとでは、メンタル面のダメージが違い過ぎます。

逆を言うと「たったの500円」でこれだけの作品をこれだけのクオリティで鑑賞できるのですから「これは安い!お得」と思ってしまう訳です。

決め手は「映画版・鈴木先生」とドラマ「BORDER」、「アンパンマン」

スクリーンショット 2016-08-19 14.55.24

参照:「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

僕はもともと、アマゾンプライムビデオでは観られなかった「映画版・鈴木先生」を観たくて、dTVやHuluについて調べ始めたのですが、dTVでドラマ「BORDER」が配信されているのを発見してしまったことも、大きくdTV契約に傾いた要因です。

BORDERは、小栗旬主演、金城一紀脚本のサスペンス・ドラマ。

頭に弾丸を打ち込まれたことで死者と対話できるようになった主人公の刑事の活躍と衝撃の結末が話題になった人気ドラマです。

小栗旬ドラマ「BORDER(ボーダー)」衝撃の最終回。その意味と感想

衝撃の最終回「ドラマBORDERの終わり方」をめぐる社会倫理思想学的一考察。

 

もちろんHuluにもBORDERはあります。

しかしこの時点ですでに「契約するならdTV」で固まっておりますので、それは今回の選択に何の影響も及ぼしませんでした。

このBORDERをもう一度観られると思うと、「よし、dTB契約しちゃおうかな」という気分が盛り上がってきます。

子供が喜ぶアンパンマンチャンネル

スクリーンショット 2016-08-19 14.55.40

参照:「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

つづいて発見したのが「アンパンマンチャンネル」。

皆さんご存知アンパンマンがそれはもうエンドレスで観られるという、子供にとっては狂喜乱舞なチャンネルです。

我が家の1歳半になる長男が、いよいよアンパンマンに興味を持ち始めた頃で、時期が来たらアンパンマンとは何かを教えつつ、アニメを観せて上げようと考えており、dTVの中にアンパンマンコンテンツがあるのは、願ったり叶ったりだったのです。

(アンパンマンはもちろんHuluにもあります)

 

まとめ:ワンコインでしっかり楽しめるdTV

忙しい現代人、「ゆっくりじっくり映画やドラマを観ている時間」なんてほとんど取れないと思います。

だからこそ、スマホなどで、移動や外出の隙間時間にちょっと動画を観られるこういった動画配信サービスが人気なのでしょう。

 

僕の場合、外出先ではなく自宅のテレビで映画やドラマを鑑賞するのが主ですが、それだって時間が有り余っている訳ではありません。

時間が空いた時に、さっとリモコンを操作して、好きな動画を鑑賞できる。

レンタルDVDにはないそのスピード感と手軽さが、こういった動画配信サービス最大の魅力でしょう。

 

なかでも僕がおすすめするのはやはりdTV。

扱っている動画本数12万本で、料金がたったの500円。

最終的にはこの「料金500円/月」というお手軽感が、僕を契約に後押ししたと言っても過言ではありません。

今では、リビングの大画面で、dTVをフル活用中です。

 

dTVをfireTVstickを使ってテレビで鑑賞する方法

dTVをfireTVstickを使ってテレビで鑑賞する方法

2017年2月 Fire TV Stickの新型登場

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickに新バージョンが登場しました。

CPUがパワーアップして処理能力が向上。

標準で音声認識機能が内蔵されていて、従来品より安くなりました。

2017年4月6日発売で、絶賛予約受付中。

早くもランキング1位のバカ売れですが、この便利さからいったら当然の結果でしょう。

 

dTVに興味があればまずは無料体験から

こういった動画配信サービスは、必ず無料体験期間があるので活用しましょう。

インターフェースの使い勝手や画質、操作性など、快適に利用できるかしっかりとチェックです。

dTVは無料期間が31日間と長いので、もし正式契約しない場合は、忘れないように注意しましょう。

dTVは解約方法も簡単なので、気軽に始めて、必要がなくなったら解約すれば問題なしです。
★無料体験申し込みはこちらから⇒「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス



 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-映画とドラマ, 本と映像
-, ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.