激安スマートウォッチとBluetoothでFOMAガラケーのハンズフリーができるかやってみた<1>

P1010557

FOMAのSimカードが入ったガラケーとIIJの格安Simの入ったSimフリースマホ(priori2)の2台持ちで運用していますが、なんとかガラケーの通話をスマートにハンズフリーにできないものかと思案して、激安スマートウォッチとBluetoothを使ったハンズフリー化にチャレンジしてみました。

スポンサーリンク
アドセンス大

激安「スマートブレスレット」でBluetooth通信によるハンズフリー化をもくろむ

今回購入したスマートウォッチはこちらの商品。

もはや正式名称すら入っていない中国製商品で、販売元も香港の会社ですが、

見た目は非常に優秀で、スペックも申し分ないです。

レビューも賛否両論ですが、意外とハンズフリーの質が良いという意見もあり、値段も激安でデザインも秀逸ということで

こちらにしました。

P1010556

で、届いたのがこのパッケージ一つ。

どうやら正式名称は

Smart bracelet L12S

というらしいです。

本体とスタンド、USBケーブルが付属しています。

説明書は中国語と英語のみですが、販売元にアマゾンからメールすると、PDFで日本語翻訳版を送ってくれます。

P1010557

このように、非常にかっこ良いです。見た目は。

P1010560

腕にした感じもまさに近未来チックで素敵です。

小生は手首が細めなので難なく入りましたが、がっちりした腕の方の場合、ちょっときついかもしれません。

P1010558

ディスプレイ部分の上下がタッチセンサーになっていて、反応も悪く無いです。

こちら時計モード。

ガラケーをBluetoothでつないでハンズフリーに

この商品を買った最大の目的は、「ガラケーをハンズフリーにすること」です。

そこで、持っている機種の中で唯一Bluetoothが使えるSH-05Cを引っ張りだして、試してみました。

P1010561

が、Bluetoothのパスキーを入れるところでどうしてもスマートブレスレットとつなげることができず断念。

まいったにゃーと思いつつ、となりにあったSimフリースマホ「 priori2 」でやってみると、あっさりとつながりました。

やはり、アンドロイドじゃないと使えないのかしらと思い、今度は「アンドロイド端末でガラケーにて使用中のFOMA Simをどうにか使えないか」ということを考え始めまして、いろいろ調べた結果、どうやら裏の裏の裏通りにあるテクニックを使って実現できそうな雰囲気です。

その詳細は、次回のお楽しみに…

デジモノ大好き神紅堂書店

【情熱大陸】芥川賞作家・羽田圭介氏はポメラで小説を執筆するポメラニアンだった。愛用機はDM100。

格安Simフリースマホのfreetel「priori2」はコスパ最高。IIJmioの格安Simでテザリングも可能。

ドコモのガラケーを格安中古で購入。ガラケーは買う時代から売る時代へ?

Facebook・Twitterで更新情報発信中です!

神紅堂書店をTwitterでフォロー
神紅堂書店facebookページはこちら

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン