神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

人生と家族 育児

子供の鼻水を吸うなら「スマイルキュート」と「ベビースマイル」どちらが良いのか?

更新日:

鼻水吸引器 スマイルキュート KS-500  ロングノズル付き鼻水吸引キット付セット

電動鼻水吸引器の使い心地レビュー

うちの子もよく風邪をひきますが、その時に一番困るのが「鼻水」です。

小さいとまだ鼻をかむという行為ができませんので、ずっと鼻の中に鼻水が残ってしまい、

本人も息苦しいし、ひどくなると中耳炎にかかってしまうこともあります。

 

特に夜は、鼻水のせいで呼吸困難になったり、咳をしたりと、本当にかわいそうになってしまいます。

我が家では、泣くのはかわいそうですが、心を鬼にしてしっかり鼻水を吸ってあげることにしています。

使用したのは、どちらも

 

 

お手軽電動鼻水吸引器のスマイルキュートの使い心地

電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302 透明ボンジュール プラス付き

8ヶ月になる息子が風邪をひいてしました。まったくもって元気なのですが、問題は鼻水と鼻づまり。起きているときはよくても、眠ると呼吸が苦しいらしく、寝苦しそうです。いくつか鼻水吸い器も使いましたが上手く行かず。先輩ママのアドバイスを聞き「電動鼻水吸引器 ベビースマイル」に命運を託した訳です。

赤ちゃんの鼻水はやっかいだ

我々は鼻水が出ればティッシュでかめば済む事ですが、赤ちゃんの場合はそうはいきません。

おまけにうちの息子だけかもしれませんが、ティッシュで鼻をふくだけでも烈火の如く嫌がります。

 

いくつか鼻水吸引グッズを買ってみたのですが、うまくいきません。

 

ママ鼻水トッテは、もう昔からある定番の鼻水吸いグッズ。

大人が自分の口を使って鼻水を吸うので吸引力はあるのですが、

1.気持ち悪い

2.自分も風邪をひく

というデメリットがあります。

 

チュチュベビー チュチュ鼻水キュートルは、ポンプの部分を押す事で、鼻水を吸い取ってくれるというグッズ。

吸引力がそれほど強くないというのはありますが、うまくいくと鼻水をぐいっとひっぱってくれます。

ただ、このノズルを赤ちゃんの鼻の中につっこむのが大変です。

当然ながら、激しく抵抗します。

先輩ママからのアドバイスでたどり着いた「電動鼻水吸引器 ベビースマイル」

そんなお悩みを先輩ママ2人に話したところ、

うちはこれ使っているわよ、と紹介されたのが電動鼻水吸引器 ベビースマイル でした。

 

 

ベビースマイルのよいところは、やはり電動であるというところ。

口で鼻水を吸うのはリスクがありますので、吸引力をある程度確保するには手動より電動の方が良さそうです。

我が家で購入したのは電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302 透明ボンジュール プラス付きという奴ですが、

この「ボンジュール」というのは、つまりロングタイプのノズルのこと。

スクリーンショット 2015-10-22 17.12.13

これがあると、格段に鼻水を吸いやすくなるということで、こちらもセット購入。

Amazonレビューを見ると、「しっかり吸えた派」と「まったくだめだった派」に二分されるようですが、

なんとかこのマシーンを使って、息子の安眠を取り戻してあげたいと思います。

 

「電動鼻水吸引器 ベビースマイル」を使ってみた感想

風邪を引いてしまった息子は元気ですが、鼻水によって鼻呼吸が妨害され、特に寝ている時に苦しい様子。そこで「電動鼻水吸引器 ベビースマイル」を購入し、実際に鼻水とりを試みたところ、どうなったかをお知らせします。

 

を使ってみた結果、なかなか素晴らしい働きに概ね満足しています。

やはり透明ボンジュールという長いノズルのオプション品を合わせて購入したのは正解で、

これがないと鼻の奥までノズルが届かないと思います。

P1190261

 

使い方は簡単で、付属の電池を入れ、部品を組み立て、あとはスイッチを押して、息子の鼻にノズルを押し込むだけ。

 

P1190262

P1190263

P1190264

 

鼻水を吸うのに多少、コツが入りますが、やっているうちにつかめて来ます。

ボタンを押すと吸引が始まり、おそらく部品の内部を真空状態にして、鼻水を吸う吸引力を発揮するのだと思いますが、

 

うまく鼻水のしっぽをつかめれば、奴らを根こそぎ退治することが可能です。

 

P1190265

P1190267

コツその1:ノズルをやさしく動かしてポイントを探す

スイッチを入れ、子供の鼻にノズルを差し込んだら、鼻水を吸うベストポイントを探します。

奥に入れすぎても痛いですし、手前過ぎても届かない。

鼻の壁面をなぞる様にして、鼻水のしっぽを見つけられると、後は一気にずるずると吸い込んでくれます。

ただし、おそらく途中で鼻水が切れるので、すばやくティッシュで捕まえて、残存鼻水を根こそぎ除去しましょう。

コツその2:鼻水吸いの鬼になれ

鼻水を吸おうとすると子供は確実に嫌がり、泣いて、わめいて、暴れます。

しかし、そこは子供の健康のためと心を鬼にして、押さえつけ、吸い取りましょう。

かわいそうなのは仕方ありません。

鼻がつまって苦しい方がよっぽどかわいそうです。

鼻水の処理が終わったら、しっかり抱き上げて、「がんばったね」と言って遊んであげましょう。

子供はきっと親の優しさを分かってくれます。

 

そういう訳で、これからの風邪シーズン。

子供の鼻水がなかなか吸えなくて困っているというお父さん、お母さんに

電動鼻水吸引器 ベビースマイル はおすすめですよ。

 

中耳炎予防にも。鼻水吸引器スマイルキュートは15000円の価値ある名品

鼻水吸引器 スマイルキュート KS-500  ロングノズル付き鼻水吸引キット付セット

赤ちゃんから幼児にかけて、体調不良は日常茶飯事で、鼻水だってドバドバ出ます。まだ鼻をかめない子供は、すするか出しっぱなしかの2択しかなく、放っておけば咳や中耳炎などを引き起こす原因になります。

 

子供の鼻水に対処するには、「鼻水吸引器」を使わなければなりません。

これまでいろいろと試してきました。

 

こちら最初に買ったプチ電動モデル。

かなりお世話になっている手動モデル。

上記の2つでもそれなりに鼻水はとれますが、本当に鼻の奥の奥にある頑固な鼻水を吸引することは、なかなか難しいのです。

本格的鼻水吸引器は15000円もする

どうしても鼻水が原因で咳をしてよく眠れない息子を心配して、我が家も「本格的鼻水吸引器」を購入することにしました。

それがもう4ヶ月以上前の話です。

 

候補は2種類。

 

 

メルシーポットとスマイルキュート。

 

阪神と巨人、レアルとバルサ、インテルとミランのような宿命のライバルが並び立ち、

どちらを買うべきか悩みます。

我が家が選んだのは、

鼻水吸引器 スマイルキュート KS-500  ロングノズル付き鼻水吸引キット付セットスマイルキュートです。

 

メルシーポットは、行きつけの産婦人科で借りることが出来て、試しに使ってみたのですが、使い方も下手だったのでしょうが、いまいち期待するような効果が得られませんでした。

 

この経験から、15000円もする鼻水吸引器の購入には懐疑的だったのですが、やはり苦しむ息子を見ているとどうしても助けてあげたいと思うのが親心。

 

商品スペックやレビューなどを詳細に調べ上げ、最終的にはスマイルキュートを選びました。

一番の決め手は、上記の画像にもあるように、スマイルキュートは吸い上げた鼻水がノズルの部分でたまるようなポッドが付いているのです。

 

これにより、鼻水が長いチューブを通ってカップの中に入ってしまうようなことがなくなり、衛生面、そしてメンテナンス面で非常に大きなメリットとなります。

メルシーポットには、そういったポッドの仕組みは付属されていません。

実際にスマイルキュートを使ってみた効果と感想

息子が鼻水を鼻にためて苦しんでいる時、すかさずスマイルキュートを用意して、鼻水を吸い上げました。

 

息子は当然、激しく嫌がり抵抗しますが、そこは心を鬼にして抑えます。

はじめはなかなか上手くいきませんでしたが、慣れてくるととれるはとれる。

あれだけ頑固だった鼻水が、ちゅるちゅると遡上する鮭のように昇ってきます。

 

その効果は抜群です。

久しぶりに心から「買ってよかった」と思える商品でした。

吸い方に多少の慣れやコツが必要ですが、これは鼻水で苦しんでいるお子様には非常に効果的であると断言できます。

鼻水をためてしまうと中耳炎の元に

とにかく我が子は鼻水がよく出ることで、いつもじゅるじゅるやっている印象なのですが、最近、ついに中耳炎になってしまいました。

 

原因の一つがやはり鼻水で、そこから菌が耳の方に入ってしまったとのこと。

治療をしてもらって、鼻水を吸引。点耳薬という見慣れない薬ももらい、その時は事なきを得ました。

 

お医者さんからは、「あまり強烈ではなく、しかししっかりと鼻水は吸いとってあげて」という無理難題を仰せつかりましたが、愛する息子のためならやらないわけには行きません。

 

スマイルキュートで鼻水吸引をすると、もちろん子どもは嫌がって泣きますが、そこは小生たちも鬼になって多少の自由を拘束したとしても、しっかりと鼻水を吸引してあげます。

 

吸引が終わったら、しっかりと抱きしめてあげて、「ごめんね、もう終わりだよ。がんばったね」とほめてあげましょう。

愛する我が子が楽になるなら15000円など安いもの

15000円ということで、電動鼻水吸引器の購入を迷っている親御さんもいらっしゃると思います。

 

しかし、息子さん、娘さんを愛しているならぜひとも買ってあげてください。

鼻水が出ていると鼻呼吸ができないので、子どもたちは非常に苦しい。

そして眠れない。

子どもたちの小さなカラダにとっては、ものすごいストレスです。

子どもの幸せのためなら、なんだってやってやりたい。

もし臓器移植が必要なら、いくらでも差し出す覚悟です。

それを考えれば、15000円だして鼻水吸引器を買ってやるくらい、なんてことはありません。

非常に費用対効果の高い商品ですので、迷わず買ってあげてください。

きっと、良かったなと思ってもらえるはずです。

 

 

 

 

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-人生と家族, 育児
-, ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.