【口コミ】富士住建の「成長する玄関」はシューズクロークとしてあり?

スポンサーリンク
アドセンス大

スクリーンショット 2015-09-07 18.22.36

完全フル装備の家でおなじみの「富士住建」が、新商品を出しましたね。その名も「成長する玄関」

要するに、「かなり大きい、もはや部屋と呼べるシューズクローク」なのですが、果たしてこの装備、あり?それともなし?

シューズクロークはぜったい欲しい設備

わが家の一戸建て建設計画においては、「シューズクローク」は必須装備として考えられています。

シューズクロークは、玄関の横にある物置のようなもので、そこに家人の靴やベビーカー、自転車などを置いておくことで、いつも玄関をすっきりさせられるという素敵なお部屋です。

そこへ来て登場した富士住建の「成長する玄関」。

写真を見て分かる通り、玄関に通じたかなり広めの土間+部屋で壁には収納スペース、その横には、何やら自転車やヘルメットなどを吊るしておける棚もあります。

左にあるドアからは当然、室内に入ることができます。

こちらイメージ間取り。

スクリーンショット 2015-09-07 18.22.42

これを見ただけでもかなり広いことが分かりますね。

富士住建のお風呂は1.5坪ですから、それより広いのは間違いありません。2坪くらいはあるのでしょうか。

確かに、これだけのスペースをシューズクロークとして使えれば、かなり便利です。

靴を置いたり、コートや雨具も置いておけます。

花粉の時期は、室内に花粉付きコートを入れなくて済みますね。

将来、我が息子がサッカーなど始めた時には、この場所でドロドロになったユニフォームを脱がせ、すっぽんぽんでお風呂に直行させられます。

ああ、なんて便利。

しかし気になるのはやはり、その「大きすぎるサイズ」と値段。

お風呂のサイズは1.5坪で変更すると高くなるという奇特なシステムを持っている富士住建ですので、おそらく、「成長する玄関」もこれが標準サイズなのだと推測できます。

だとすると、それだけでかなり坪数が増えてしまうことにもなりますので、当然、値段にも影響してくることでしょう。

その辺りの情報を集めなければなりませんね。

むむむ。

「注文住宅」の実例に学ぶ1000万円台で理想の家を建てる方法

そろそろ本気で一戸建て。家づくり始めませんか?

スクリーンショット(2016-07-07 14.13.16)

【参照】タウンライフ家づくりホームページ

一戸建て注文住宅の無料一括資料請求サービス「タウンライフ家づくり」の驚くべきところは、「あんな家が建てたい!こんな家にしたい!」という要望を伝えると、希望するハウスメーカー(地域ごとに自由に選択可能)にその情報を伝えてくれ、ハウスメーカーが資料請求をした方専用にオリジナルの「間取りプラン、注文住宅費用の資金計画書、土地探し情報」をまとめた資料を送ってくれること。

富士住建のオリジナル資料ももちろん請求できます

スクリーンショット 2016-07-14 10.13.02

資料請求ができるハウスメーカーの中には富士住建ももちろん入っていますので、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬の富士住建営業範囲エリアに一戸建ての建築を予定しているのであれば、他のハウスメーカーと一緒に理想の間取りや資金計画などのオリジナル資料を取り寄せることが可能です。

同じ予算、同じ希望でどんなプランが出来上がってくるかを比較する

効率的にハウスメーカーを比較するためには、「同じ予算、同じ希望でどんなプランが出来上がってくるか」を比べるのが一番です。いわゆる「相見積もり」というものですが、その手法を一番気軽に、簡単に試せるのが、このインターネットを使った一括資料請求ということになるでしょう。1つずつ、実際にハウスメーカーを回って資料を集めるのは大変です。

一戸建て注文住宅を建てたいと思っている方は、ある程度、希望の家の概要を家族で話し合いまとめてから「タウンライフ家づくり」を利用してみることをおすすめします。

自分が住んでいる、家を建てたい土地ごとに、希望するハウスメーカーを選んで資料請求できるので、非常に使い勝手が良いです。

幸せ一戸建て計画を、この資料請求から始めてみましょう!

富士住建と他のハウスメーカーを比較してみる

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン