DAZN(ダゾーン)・スカパー・WOWOW・スポナビ。欧州サッカー動画放送を観るなら結局どれ?

スクリーンショット 2016-08-24 9.34.19

参照:ダゾーン

Jリーグの放送権を獲得したことで話題になったネット動画配信のDAZN(ダゾーン)が8月23日に日本で正式にサービスを開始しました。

様々なスポーツのライブ配信が行われる多彩さが魅力ですが、僕はサッカーファンですので、欧州サッカー、国内リーグを含めて、サッカーコンテンツがどのくらい充実しているのかが気になります。

スポンサーリンク
アドセンス大

目次

DAZN(ダゾーン)で放送されるサッカーコンテンツ

DAZN(ダゾーン)が放送を予定しているサッカー関連コンテンツは、主に以下のものです。

Jリーグ

2017年からの放送になりますが、これまでスカパーの独占状態だったJリーグは、DAZNでの放送ということになります。

J1からJ3までを網羅し、チャンピオンシップやプレーオフ、入れ替え戦も放送と、Jリーグのテレビ放送をフルに楽しむには充実過ぎるラインナップになっています。

スカパーのJリーグ放送が継続されるのかどうかは分かりませんが、

料金だけを比べればスカパー(約4000円〜/月)とDAZN(ダゾーン)=税込1890円ですので、圧倒的にDAZN(ダゾーン)の方に分があります。

ドイツ・ブンデスリーガ

日本人選手が多く所属し、人気のブンデスリーガ。

ドルトムントの香川真司を筆頭に、長谷部、原口、宇佐美など、たいていの試合でにほん寺院選手が観られるという利点があります。

観客数も多く、各チームの実力もわりと拮抗しているので、観ていて一番おもしろい欧州サッカーリーグの一つと言えるでしょう。

放送は、ブンデスリーガ1部・2部とカップ戦のDFBポカールです。

イタリア・セリエA

最近はランキングも下がって、ユベントス以外はあまりパッとしないセリエAですが、

ユーロ2016でそのポテンシャルの高さを見せつけているだけに、今シーズンは非常に注目です。

さらに、本田、長友が所属するミランとインテルのイタリアダービーなど、日本人にとっては注目のゲームもあります。

放送は、セリエA・Bと、カップ戦のコッパ・イタリア、スーペルコッパ。

イングランド・プレミアリーグ

日本でもリーガエスパニョーラと並んで、一番人気なのがプレミアリーグでしょう。

昨年は岡崎慎司が所属するレスターが奇跡の優勝を果たしました。

今年はモウリーニョがマンチェスターユナイテッドに、グアルディオラがマンチェスター・シティーに、そしてコンテがチェルシーにと、名監督が集まったことで話題になりましたが、

面白い試合が目白押しになることは間違いないでしょう。

ただし、DAZN(ダゾーン)ではプレミアリーグの放送はありません。

放送が予定されているのは、イングランドFAカップ、EFLカップ。

スペイン・リーガ・エスパニョーラは放送なし

残念ながら、バルセロナ、レアルマドリード、清武所属のセビージャなど人気チームが属しているスペインのリーガエスパニョーラはDAZN(ダゾーン)では放送されません。

リーガエスパニョーラは、WOWOWとソフトバンクのスポナビが放映権を取得しています。

DAZN(ダゾーン)の魅力的なポイント

ここではサッカーの放送に特化して、お話していきます。

DAZN(ダゾーン)の魅力として最初にあげられるのが、料金の面でしょう。

①税込1890円という安さ

例えばJリーグや欧州サッカーを観るのに、スカパーでは約5000円〜、リーガエスパニョーラのみのWOWOWでも月に税込2484円という価格設定がこれまでの常識。

そこにDAZN(ダゾーン)が参入して、税込1890円で上記の様々なサッカーコンテンツを観られるようになりました。これは実に革新的です。

特にJリーグを観たい人にとっては朗報かも知れません。

僕は鹿島アントラーズのサポーターを長年やっておりますので、はっきり言って「鹿島の試合だけを観たい」のです。スカパーの場合、全チームの試合を観られますが、月に5000円程度の料金がかかります。

ぶっちゃけた話、契約したとしても鹿島の試合以外は観ないでしょう。ものすごく損をした気分になります。

しかしこれが1890円で鹿島の試合が全試合観られて、さらにブンデスやセリエAも観られるなら「まあ、いいか」と思えるでしょう。

②液晶テレビでも観ることができる

僕は正直、スマホの小さい画面でサッカーを観戦する気にはなれません。

ボールがどこにあるのか、選手がどんなフェイントをして相手を抜いたのかもはっきり見えないのでは、まったく面白くないからです。

サッカーを観るからにはある程度の大きさがあるテレビ(最悪10インチ以上のタブレットかPC)で、出来ることならライブ観戦したい。

それが多くのサッカーファンの望みではないでしょうか。

ですので、DAZN(ダゾーン)を契約したとしても、スマホで観る気などさらさらありません。

テレビで観るためには、Amazonのを用いるのがベストでしょう。

Fire TV Stick

 

すでに利用できるアプリの中に、DAZN(ダゾーン)も含まれています。

僕はdTVもこのFire TV Stickで観ていますが、すこぶる快適です。

③最初の月は一ヶ月無料

この手のサービスでは当たり前になっていますが、DAZN(ダゾーン)も初月無料です。

最初の一ヶ月で、放送ラインナップはどうか、画質はどうか、音声はどうか、コマ落ちや途切れがないか、「DAZN(ダゾーン)は本当に使える動画サービスか?」という点をしっかり見極めて、正式契約をするべきでしょう。

DAZN(ダゾーン)の不安なポイント

このように魅力的なDAZN(ダゾーン)ですが、もちろん完璧な訳ではありません。

①スタート直後なのでいろいろと不具合がありそう

どんなものでも、サービスのスタート直後は様々なトラブルや不具合があるものです。

それが改善されて、始めて本当に使えるサービスになるのでしょう。

DAZN(ダゾーン)も話題になったJリーグの放送は2017シーズンからです。

おそらく、2016年の残り4ヶ月はDAZN(ダゾーン)側もある程度、「日本でのテスト」という側面を持っているものと考えても良さそうです。

②画質の問題。本当に視聴に耐えうるものなのか?

欧州サッカーのプレシーズンマッチをDAZN(ダゾーン)経由でGOAL.comが放送したことがありましたが、放送がすぐに途切れてしまって大ブーイングでした。

しっかりとした速度を保っている光回線を使っていても、画像が安定しないことがあるという報告はDAZN(ダゾーン)を実際に使ったユーザーさんから、多く上がってきているようです。

ネット経由のストリーミング放送ですので、画質という面にも不安があります。

DAZN(ダゾーン)では様々なコンテンツがありますが、そのコンテンツごとにも制作内容が違うのか、画質に違いが出るようです。

スポーツ中継を観ていて、途中で放送が途切れることは断じてあってはいけないことです。

その当たりがしっかりとクリアされないと、安心して観ることはできないかも知れません。

③注目の試合が放送されるかどうか分からない

ブンデスリーガやセリエAなど、多彩なコンテンツが用意されていますが、注目の試合や観戦したい試合が絶対に放送されるという保証がありません。

放送権料が違うのかNHKBSなどのプレミア放送でも、マンチェスター・ダービーなど、ビッグクラブ同士の対戦が放送されることはありません。

それと同じように、例えば本田と長友が対決するミランとインテルのミラノダービーは、結局DAZN(ダゾーン)では放送されないとったこともなきにしもあらずです。

実際に、DAZN(ダゾーン)ですでに放送されたセリエA中継では、ミランとインテルの試合放送は含まれていなかったようです。

この点は不安材料として残ることになります。

欧州サッカー各リーグを観るための方法まとめ

リーガエスパニョーラを観たいなら

リーガエスパニョーラを観たいなら選択肢は2つ

  • WOWOW
  • スポナビ

リーガ放送の老舗であるWOWOWか、新規参入のソフトバンク・スポナビの二択です。

スカパーでもWOWOWチャンネルを契約すれば視聴は可能。ですが、料金はかなりお高めになります。

リーガエスパニョーラに関しては、DAZN(ダゾーン)でもスカパーでも観ることは出来ません。

プレミアリーグを観たいなら

プレミアリーグを観たいなら選択肢は2つ。

  • スカパー
  • スポナビ

DAZN(ダゾーン)ではカップ戦の放送はありますが、プレミアリーグ本戦の放送はありません。

人気コンテンツだけに、プレミアを観るためにスカパーに加入しているという人も多いでしょ言う。

プレミアリーグ2016-2017!9月10日開催、炎のマンチェスターダービーが熱すぎる!
プレミアリーグ2016-2017は8月13日開幕 待ってました! 世の中リオオリンピックが話題を独占中ですが、ついに欧州サッカーも新シーズン2016−2017シーズンが開幕します。 ...

ブンデスリーガを観たいなら

ブンデスリーガを観たいなら選択肢は3つ。

  • スカパー
  • スポナビ
  • DAZN(ダゾーン)

大画面テレビで観戦したい場合は、スカパーかDAZN(ダゾーン)を選ぶことになります。

セリエAを観たいなら

セリエAを観たいなら選択肢は2つ。

  • スカパー
  • DAZN(ダゾーン)

セリエAを観たい玄人であれば、上記の2つを選びましょう。

僕はASローマファンなので、セリエAは非常に注目しています。

そのためDAZN(ダゾーン)には熱視線を送っている訳です。

Jリーグを観たいなら

jリーグを観たいなら選択肢は2つ。

  • スカパー
  • DAZN(ダゾーン)※2017年から

2017年からはJリーグの放送はDAZN(ダゾーン)のみになるかも知れません。

スカパーでのJリーグ中継が終わってしまうのかどうかは定かではありませんが、

今のお客さんをみすみすDAZN(ダゾーン)にとられるようなことはスカパーもしないと思いますので、料金改定などでユーザーの引き止めが行われるかも知れません。

サッカーを愛する僕の結論とまとめ

欧州サッカーは観たいです。

しかし、はっきり言ってたくさんの試合をじっくり観ている時間なんてない!というのが現状です。

皆さん、忙しい日々を過ごしていると思います。

僕も、1歳6ヶ月の息子の育児、日々の仕事、家族サービス、ブログの更新、トレーニングなどなど、正直申し上げまして忙しい!

当然、サッカーも観たいですが、いくらでも時間がとれるという訳でありません。

なので、JリーグもブンデスもセリエAも観られますよ!と言われたところで、「そんなに結構です」と思ってしまうのが本音です。

おもしろそうな試合、注目の試合だけを観られればそれでいい。

これが率直な想いです。

毎年、観戦メディアを変えても良いのでは?

これからの動画サービスを使ったサッカー観戦の仕方としては、観たいリーグやコンテンツに合わせて「毎年使うサービスを変える」というのも一つの手だと思います。

例えば、今年は清武を応援したいからWOWOWでリーガエスパニョーラを観よう!とか。

今年のチャンピオンズリーグは岡崎が出るから、スカパーでしっかり観戦しよう!とか。

どの動画サービスも、一時退会や再加入などの条件は緩く、自由に出たり入ったりが可能になっています。

何も「スカパーに入ったら一生加入しなければならない」という訳ではありません。

自分の置かれている状況や予算、観たいコンテンツに合わせて、柔軟に動画配信サービスも選ぶ時代になっているのだと思います。

それを踏まえて「今、始めるなら」というテーマで動画配信サービスでのサッカー観戦方法をピックアップしてみました。

選択①スカパーで各国リーグとチャンピオンズリーグを観戦する

選択肢①はスカパーを利用するというもの。

スカパーで観られるサッカーコンテンツは以下の通りです。

UEFAチャンピオンズリーグ

全125試合を放送。決勝ランドは全試合生中継。

サッカー欧州一=世界一のクラブを決める注目の闘いを堪能。

今シーズンはレスターの岡崎も参戦予定。

UEFAヨーロッパリーグ

チャンピオンズリーグに次ぐ規模を誇るヨーロッパのビッグマッチ。

武藤のマインツ、吉田のサウサンプトン、長友のインテル、内田のシャルケ、原口のヘルタ・ベルリンなど日本人所属クラブも多数登場予定。

イングランド・プレミアリーグ

生中継を中心に毎節5試合を放送。岡崎慎司の所属するレスター戦も。

マンチェスターユナイテッド、シティ、チェルシー、アーセナル、リバプールなど一流クラブの激突が毎節堪能できる。

イタリア・セリエA

ユーロでの躍進で再び注目が集まるイタリアのセリエA。

本田、長友が所属するミラノ勢の巻き返しはあるのか?それともユベントスが連覇を続けるのか?

ドイツ・ブンデスリーガ

日本人選手が多数参戦中の注目リーグ。グアルディオラが去って、再び群雄割拠の時代に突入か。マインツ、ドルトムントなど毎節4試合を放送。

その他、ハイライトやプレビュー番組も多数であります。

サッカーファンとしてはお腹いっぱいです。

チャンピオンズリーグが観られるのはスカパーだけ

スカパーの最大の特徴は「欧州チャンピオンズリーグが観られる」ということです。

チャンピオンズリーグは欧州サッカーコンテンツの王様的存在です。

やはり各国の強豪チーム同士が闘うゲームは本当におもしろい。

決勝だけはいつもフジテレビが放送してくれますが、実はグループリーグから準決勝までが一番おもしろいんです!

チャンピオンズリーグを観るためであれば、スカパーを選ぶのも致し方無いかなと思ってしまう、キラーコンテンツです。

スカパーの欧州サッカーセットは月額3980円とDAZN(ダゾーン)より、高めの設定になっていますが、チャンピオンズリーグの注目ゲーム、各国リーグのビッグクラブ同士の対戦を欠かさず観たいという場合は、絶対的におすすめの動画サービスであると言えるでしょう。

スカパー!料金プランなど詳細はこちら

スカパーのお得な加入方法と申し込み手順。海外サッカー、音楽、アニメなど専門チャンネルを楽しむならコレ!
スカパー!とはあらゆる専門テレビチャンネルの集合体である あらゆるジャンルの専門チャンネルが集まった集合体が「スカパー」と呼ばれるものです。 例えば、阪神タイガースの試合を全部観たい。 ...

選択②WOWOWでリーガ・エスパニョーラ+映画・LIVEなども堪能する

リーガ・エスパニョーラは日本でも圧倒的支持を集める人気コンテンツです。

やはり何だかんだ言ってもバルセロナのサッカーは観ていて面白い。

クリスチアーノ・ロナウドやベイルのプレーには驚かされる。

それに加えて、今年は清武がセビージャで参戦。

開幕戦でも大活躍してくれたので、今後が実に楽しみです。

リーガエスパニョーラを観戦するなら、スポナビより断然WOWOWがおすすめです。

長年リーガエスパニョーラの放送を続けてきたWOWOWですから、実況なども本当にしっかりしていて、サッカーを楽しむ環境が整っています。

注目試合をしっかり観戦できますし、ダイジェスト番組も豊富。

リーガを楽しむならWOWOWというのは、もはや鉄板です。

2016-2017リーガエスパニョーラもWOWOWで放送決定!毎節5試合生中継だ!
WOWOWは2016-2017もリーガエスパニョーラを放送します 8月20日に開幕する欧州サッカーナンバー1を争うサッカーリーグ・リーガエスパニョーラのテレビ放送をこれまで通りWOWOWが行って...

映画や音楽LIVEなども楽しめて2300円は安い

さらにWOWOWはスカパーなどのようにチャンネル選択や契約が複雑ではなく、

DAZN(ダゾーン)のようにスポーツだけしか観られない訳ではありません。

最新映画や他では観られないような音楽LIVE、独自制作のドラマ、演劇、海外ドラマなど、様々なコンテンツを扱っています。

それだけの番組を観ることができて、月額2300円は破格だと思います。

2016-2017シーズンは特に、リーガはおもしろくなる予感がしています。

バルサ、レアルの2強に陰りが見え始め、アトレチコは虎視眈々と王者への返り咲きを狙っている。

清武のセビージャを筆頭に、多くのチームが着実に力をつけてきている印象があります。

DAZN(ダゾーン)やスポナビなど、様々なサービスが出てきていますが、

「WOWOWでリーガエスパニョーラ+アルファ」という選択は、欧州サッカーもしっかりと楽しみつつ、様々なニーズや楽しみを満たすことができる最良の選択ではないかと感じています。

ダゾーンはまだまだ始まったばかりのサービスなので、時期を見て1ヶ月無料特典を使ってサービスの質や使い心地を確認する。

ソフトバンクユーザーの方ならば、スポナビライブを利用するのも手でしょう。

プレミアとリーガの全試合ライブ放送というのは、魅力的です。

欧州サッカーを観たいけれど、どのサービスにしたら良いか分からないという方には、ぜひ参考にしていただきたいです。

★各動画サービスの詳細や申し込みは公式ホームページから

WOWOWオンライン

スカパー!

ダゾーン

スポナビライブ

★WOWOWの申し込みや契約内容について詳細は以下の記事にまとめてありますのでご確認を

WOWOWの初月無料でお得な活用法。オンデマンドでも視聴できて、加入・解約・再加入料金無料が親切!
WOWOWにお得に加入して、好きな番組を鑑賞する方法 デジタル放送が定着し、様々なテレビを観る方法が登場。もはやテレビは在京キー局の地上波だけではありません。観たい番組を選んで、必要な契約を結ん...

WOWOWの初月無料でお得な活用法。オンデマンドでも視聴できて、加入・解約・再加入料金無料が親切!

★バスケット最高峰NBAはWOWOWOで生放送!

NBAバスケットボール2016-17シーズンは10月26日開幕!WOWOWで開幕2試合を生中継!

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン

コメント

  1. 73平 より:

    ご店主殿
    初めてお便り申し上げます。
    DAZNのコラム興味深く読ませていただきました。小生もジーコ時代から鹿島アントラーズのファンです。しかしながら、関西という地域もあり、なかなかスタジアムでの観戦ができず、もっぱらTV応援しています。コラムにもありましたが、鹿島アントラーズと大迫のケルンしか興味なく、両方観戦できるものはないかと思案していました。スカパーも検討しましたが、高くてコストパフォーマンスが悪く断念していただけに、DAZNは朗報です。ただ、他の方の記事(アメフト)も読み、全試合放送とうたっていながら違うとか、画質のほどはとか、いまの番組表がわからないとか、見逃しの録画はどれくらいの期間見れるのか等疑問ばかりです。引き続き、ご店主殿のDAZNに関する続報に期待いたします。
    また、躍動する鹿島アントラーズが観れますように! 長文で失礼しました。

    • シカヲ より:

      73平様

      コメントありがとうございます。
      古くからの鹿島サポーターでいらっしゃるということで、同士として大変嬉しく思います。毎試合スタジアム観戦したいところですが、実情はそうもいきませんので、せめてテレビで観戦したいというのは、多くのサポーターが思うところだと思います。
      おっしゃる通り、特定クラブのサポーターとしては、自分の応援するクラブの試合だけを観たいというのが本音だと思いますので、現状のスカパーのシステムや料金設定は、あまりファンにはやさしくない設定になっています。
      その意味で、低価格で多くのコンテンツを提供してくれるダゾーンは注目の存在なのですが、まだ始まったばかりで、本質は見えてきません。
      ある程度、サービスが安定したところで、無料体験などで実際に使用感を確かめたいと思っています。
      今後、またコラムを執筆することもあるかと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
      鹿島は、悪い癖である「夏場の絶不調」が続いておりますが、冬までにチーム状況を整えて、チャンピオンシップに挑んでもらいたいものですね。
      ありがとうございました。