激安電子メモが使いやすくて好調。子供のお絵かきにも活用中。

P1020866

最近、1歳3ヶ月を過ぎた息子がペンを持って「何かを書きたい」という素振りを見せるようになった。保育園でもクレヨンなどえお絵かきはしているようで、そういう衝動が芽生えたのは素晴らしい。

ただ、今、クレヨンを与えても「壁に落書きをされそうで怖い」というのが正直なところ。

幼児用のよくあるお絵かきグッズ

は、いまいちクオリティが低いので、どうしたものかと考えているところで電子メモを思い出した。

スポンサーリンク
アドセンス大

家庭用電子メモをお絵かきグッズに活用

電子メモといえばキングジムのブギーボードシリーズが有名だが、この商品は単6という特殊な電池を使っているので、インターネットで購入する必要があり、いざという時に面倒だ。

大したデメリットではないが、子供のお絵かき用に5000円は多少高めなので、他にリーズナブルなものはと探していたら、見つけた。

3000円の電子メモ。中国製らしく、詳しいことはよくわからにが、基本的な仕様は既出のブギーポップとほとんど同じ。

サイズが8.5インチと多少小さいが、問題はないだろう。

P1020864

この薄っぺらい箱が1つだけ送られてくる。

無駄な包装がなくていいじゃないか。

P1020865

説明書きはこれだけ、特に難しいことはないので問題なし。

P1020866

これがセット内容。

本体にスタイラスペン、ストラップと磁石がついてくる。

P1020867スタイラスペンは、下部に収容可能。

P1020868

ソニーの8インチタブレットと比較するとこんな感じ。

大きさはほぼ同じで、重量はもちろん圧倒的に電子メモが軽い。

P1020870

こんな感じで、線は緑色。

思った以上にサラサラ書ける。上々の反応精度。

P1020872

筆圧によって、線の太さも変えられる。

P1020871

ボタンを押すと、すべて消去される。

ボタン電池一つで50000回使えるそうなので、しばらく電池交換はいらないだろう。

書いたものが消えると、息子が何が起きたかわからずびっくりしていた。

普段使いのメモからビジネス用、子供のお絵かきまで

電話を受けた時のメモや、ビジネスの場面でクライアントに図を書いて説明する時に使おうと考えているが、やはりメインは息子のお絵かきだ。

まだ、がむしゃらにスタイラスを動かして遊んでいるだけだが、そのうちどんなものを描き出すのか、楽しみにしていたいと思う。

小学生くらいになると、ひらがなや漢字の練習、計算式を書くボードなどとしても使えそうだ。

中国製品ということで品質を心配している方もいるだろうが、実際に使ってみた感覚では何の問題もなし。非常に扱いやすい電子メモになっている。

おすすめである。

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン