「コラム」 一覧

小説「対岸の彼女」角田光代 感想・ネタバレ・レビュー ある女性の人生から学ぶ「信じること」の強さ

『対岸の彼女』は第132回直木賞を受賞した角田光代の長編小説である。 物語は、異なる時代に生きる2組の女性を交互に描く。   過去と現在の葵に変化をもたらしたもの 東京で孤独な専業主婦生活を ...

オムロン フットマッサージャ HM-240

足の裏のコリを優しくほぐすオムロンの激安フットマッサージ機

  オムロン フットマッサージャ ブラウン HM-240-BW   現代日本人は総じて疲れている。たまにはコリをほぐしてリフレッシュせねば命がもたん! そう嘆いている方は多いでしょ ...

マンガ ハイドアウト

マンガ「HIDEOUT(ハイドアウト)」感想・ネタバレ。恐怖の「洞窟サイコホラー」

本書は、柿崎正澄氏が2010年に小学館ビッグコミックスピリッツ史上で連載した短編マンガである。 単行本1巻の短編ではあるが、中身は相当に濃い。もうドロドロのグニグニだ。 HIDEOUT (BIG SP ...

男の子 おむつ替え おしっこキャップ

男の子赤ちゃんのオムツ替えアイテム、おしっこキャップを自作!

新生児とそのパパママにとって、おむつ替えは日常で最も頻繁に行う作業の一つだろう。 生まれたての赤ちゃんは、毎日15、6回のおむつ替えは当たり前だと言う。 考えただけでも大変である。 しかも男の子の場合 ...

【完結】マンガ「ミュージアム」3巻感想・ネタバレ 沢村VSカエル男最終章!最後に生き残ったのは誰?噂のラストシーン真意は?

沢村VS狂気のカエル男・霧島。最後の闘い 監禁されていた部屋のロックを外すキーとなるパスワードを見つけるため、カエル男=霧島早苗に与えられたパズルを解いていた沢村は、その中に「EAT」という文字が隠さ ...

マンガ「ミュージアム」2巻感想・ネタバレ 待ち受けるカエル男の罠!捕われた沢村の運命はいかに?

マンガ「ミュージアム」戦慄の第2巻分析レビュー 1巻で、連続殺人鬼・カエル男に同僚の西野を殺された沢村は、茫然自失のまま仲間に事情を説明する。 西野に捜査資料を持ち出させた事を非難される沢村。彼自身も ...

マンガ「ミュージアム」1巻 感想・ネタバレ 猟奇的なカエル男の連続殺人を追え!

巻数の少ないマンガには名作が多い。 これは小生の持論である。   ついに実写映画化された名作「寄生獣」しかり、暗黒青春マンガの傑作「ヒミズ」しかり、浅野いにおの出世作「ソラニン」しかり、オノ ...

盛岡 焼肉 肉の米内

盛岡の美味しい焼肉ランチは「肉の米内」のカルビ定食と塩タンで決まり

2015/01/20    , , ,

  「盛岡で焼肉喰うなら米内」だろ。 という盛岡人の知人に連れられてやってきました「肉の米内」。 予約していたから良い様なものの、11時30分にして店はいっぱい。 外には行列ができ始めていた ...

湯河原 オーベルジュ湯楽

湯河原のオーベルジュ湯楽に泊まって美味しいお料理を堪能してきた。

  東京から電車で1時間、湯河原温泉 源泉かけ流しの宿 オーベルジュ湯楽を訪れるのは2回目。 こちらのお宿は「宿泊できるレストラン=オーベルジュ」なので、もちろん料理が自慢。 今回は、年末に ...

コンビ ゼウスターン ユーロ EG TB ユーロブルー

【おすすめチャイルドシート】コンビ ゼウスターン ユーロ EG は回転式で安くて大きい。

  赤ちゃんを車に載せる際には必ず必要となるチャイルドシートは、これからベビーを迎える家庭にとっては最重要購入アイテムの一つである。 だが、世の中には数多のチャイルドシートが存在し、どのメー ...

毛沢東スペアリブ

【孤独のグルメ】青山シャンウェイの毛沢東スペアリブと雛鳥のネギ醤油を新丸ビルで食す。

  孤独のグルメシーズン4の第九話「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」で紹介された「鉄板中華青山シャンウェイ」の毛沢東スペアリブが新丸ビルで食べられると聞きつけ、年末の喧騒でごっ ...

阿佐ヶ谷 孤独のグルメ オックステールスープ

【孤独のグルメ】阿佐ヶ谷ハワイアンカフェ「ヨーホーズ カフェ ラナイ」のオックステールスープ

孤独のグルメシーズン4第8話に登場した阿佐ヶ谷のハワイアンカフェ「YO-HO's cafe Lanai/ヨーホーズ カフェ ラナイ」のオックステールスープを実食するため、やってきました阿佐ヶ谷駅。 天 ...

小栗旬ドラマ「BORDER(ボーダー)」衝撃の最終回。その意味と感想

2014/12/14    , , ,

賛否両論という言葉がある。 今最もこの言葉が似合うキーワードの一つである「BORDERの終わり方」だが、 そもそも人それぞれが異なる感情や考え方を持っている時点で、 すべての事象は賛否両論なのである。 ...

Copyright© 神紅堂書店 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.