赤ちゃん・子供連れで安心して泊まれるホテル【群馬・栃木編】ウェルカムベビーのお宿

2015-08-07 08_52_11-赤ちゃん歓迎のお宿・ホテル|ミキハウス子育て総研

赤ちゃんがいると、なかなか行動範囲は狭まるのげ現実である。近所に買い物に行くくらいなら良いが、高速道路を2時間も3時間も走って、むやみに疲れさせるのもかわいそうだと思ってしまう。

そんな折、知人が6ヶ月になる娘さんを連れて、一泊旅行に行ってきたという話を聞いた。なんでも「ウェルカムベビーの宿」というものに認定されているホテルで、赤ちゃん・子供連れの家族にとっても便利な環境が整っていたのだという。

スポンサーリンク
アドセンス大

ミキハウス認定「ウェルカムベビーのお宿」

ミキハウス子育て総研株式会社が、同社が定めた認定基準を充たす各地の宿泊施設や日帰り施設を「ウェルカムベビーのお宿」「ウェルカムベビーの施設」として認定している。

日々の子育てに追われるママだからこそ「リフレッシュしたい!」「日常ではあきらめがちな体験をしたい!」「子どもと一緒だからこそ楽しめる経験がしたい!」など、現住居を離れた、非日常の時間を持ちたいと強く願っています。

子育てに疲れた日常から脱出することで、子どもとの関係を見直せ、心身ともにリフレッシュでき、ファミリー全体の活力も養われます。

そこで、赤ちゃん・子どものいる子育てファミリーにとって安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等の施設を『ウェルカムベビーのお宿』として認定、また宿泊が伴わない施設についても『ウェルカムベビーの施設』として認定することで、子連れファミリーに優しい施設の普及を促し、ママや子ども達がもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援していきたいと考えました。

参照→ウェルカムベビーのお宿認定プロジェクトとは?

ミキハウス子育て総研株式会社が定めた認定基準である全100項目中70項目以上をクリアすれば認定となるそうだ。

建物・設備などのハード面はもちろん、接客やサービスなどソフト面の充実度合いによって「認定マーク」が与えられ、「赤ちゃん連れが安心して利用できる施設」を標榜することができる。

こういった「認定基準」があれば、子供を持つ親にとっては、宿泊施設選びが楽になるし、なによりそこへ宿泊する際の安心につながるというものだ。

群馬・栃木の「ウェルカムベビーのお宿」

都心方面から多くの観光客が自然や癒やしや温泉を求めて出かけていく群馬、栃木の観光地にある「ウェルカムベビーのお宿」をご紹介。

【群馬】奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢

2015-08-08 23_29_37-ホテルグリーンプラザ軽井沢の宿泊予約サイト

奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢の認定ポイント>

浅間山麓佇む欧風のお城のような外観が印象的なリゾートホテル。大自然の中の遊園地「軽井沢おもちゃ王国」が隣接しているので、小さな子ども連れでも、敷地内で一日中楽しめる。館内は、温泉、無料ランドリー、個室完備の授乳室、遊具やDVDも充実の広々キッズプレイルーム(有料)など、施設も充実。客室は和洋室タイプで、小さなお子さま連れでも安心。赤ちゃんプラン専用ルームには、ベビー布団、Combiプルメア、おむつ用ごみ箱、補助便座など備品も充実。バイキングには、キッズメニューや月齢別のホテルメイドの離乳食が用意されているのも嬉しい。肌に優しい温泉でキッズの温泉デビューにも◎

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

【群馬】伊香保温泉 旅館ふくぜん

2015-08-08 23_39_03-伊香保の温泉を楽しむ旅館│群馬県伊香保温泉旅館ふくぜん公式ページ

伊香保温泉 旅館ふくぜんの認定ポイント>

創業300年の歴史息づく老舗旅館。無料貸出の赤ちゃんグッズも充実、離乳食も対応可能です。お部屋でいただく地元の厳選食材を使用したお食事はボリュームもあり、パパママも満足。温泉に浸かりながら臨む絶景の朝日は幻想的です。湯の町情緒漂う伊香保温泉では、石段街が有名な散策コースで、周辺ではグリーン牧場や群馬サファリパークが人気スポット。ベビーズヴァカンスタウンに認定されている昭和村にも近く、さくらんぼ狩りやりんご狩りも手配してもらえます。

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

【群馬】水上温泉郷 水上高原ホテル200

2015-08-08 23_42_55-水上高原ホテル200<公式>|群馬県水上(みなかみ)・尾瀬への観光、宿泊、温泉

水上温泉郷 水上高原ホテル200の認定ポイント>

200万坪の敷地の中に建つリゾートホテルです。その広大な敷地では四季を通じて自然を満喫することができます。マイナスイオンを十分に感じることができ、施設内に湧き出るおいしい水を持ち帰る事ができるのも嬉しいです。お部屋は高さ30cmのローベッドが2台つながれ、親子でゆったりと川の字になって寝ることができます。また、土足禁止なのでハイハイするお子様も安心です。お部屋のカラーリングがとても可愛らしくご家族で楽しい気分で過ごして頂けます。ストライダーオフィシャルパークの「ストライダーみなかみパーク」があり、レンタルもできます。その他にも多様なアウトドアアクティビティーがあり道具も貸出できるので色々と挑戦してみるのも楽しいです。バルーンアートができるスタッフが多数いるのでお子様にサプライズがあるかもしれませんね。

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

【栃木】鬼怒川温泉ホテル

2015-08-08 23_49_59-鬼怒川温泉ホテル(公式ホームページ) 日光市の老舗温泉旅館

鬼怒川温泉ホテルの認定ポイント>

家族でも楽しむことができる日光の老舗の温泉宿旅館。認定されたのはゆったりした和室部屋で、他の宿泊客も気にならず、子ども用備品も大変充実している。温泉の泉質は「単純アルカリ泉」で子どもにやさしく、家族で貸切露天風呂も楽しめ、また部屋風呂利用で赤ちゃんの沐浴もさせやすい。食事は和洋中のブッフェスタイルの他、部屋食(要予約)も可能。アロマテラピーや足つぼなど、託児サービス(有料・要予約)と連動させれば、ママも久し振りにリラックスできる。館内はバリアフリー化がかなり進み、お子様連れ歓迎のハートフルなおもてなしの姿勢は、これまでにも定評があり、何物にも代えがたい。

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

【栃木】那須温泉 ホテルエピナール那須

2015-08-08 23_52_47-ホテルエピナール那須<公式>|那須の宿泊・日帰り・観光には温泉・プールのあるホテルエピナール那須

那須温泉 ホテルエピナール那須の認定ポイント>

豊かな原生林と山々に抱かれた那須最大のリゾートホテル。広大な敷地内では、散歩道を散策し四季を感じるもよし、室内プールやキッズプールで体を動かすもよし、体験工房などのお子さま向けイベントに参加するもよし、ご家族で一日中楽しめます。雨の日でも充分楽しめ、イベントや施設も一泊では体験出来ないくらい充実しているので、2泊以上の連泊もお勧め。レストランもアレルギー対応可、お子さま歓迎で安心です。最上階の仏レストランは那須高原を一望できる最高のロケーション。無料貸出ベビーグッズも多数です。

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

【栃木】那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽

2015-08-08 23_56_55-【公式サイト】ウェルカムベビー認定の宿 那須黒磯温泉 旅館/かんすい苑 覚楽

那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽の認定ポイント>

お部屋は、広い和室でご家族皆でゆったりと過ごすことができる。大浴場のお湯の温度は丁度良く、露天風呂にゆっくりと浸かりながら日頃の疲れを癒せるでしょう。お風呂付のお部屋では周りに気兼ねなく子ども連れで良質な温泉が堪能できるのは嬉しい。お宿全体にとてもアットホームな雰囲気が漂っており、スタッフの温かい接客に癒される。那須の山々や四季折々の花が楽しめる散歩路がすぐそばにあり、目の前の川ではホタルが見られ、夏には川遊びや砂遊びもできる素晴らしい立地である。公園では、広々とした芝生のエリアがあり、サッカーなどのボール遊びもできる。近隣には子ども連れで楽しめる観光施設が多く、お宿を拠点に様々な場所に容易に出かけることができるため2泊以上の長期滞在も期待できる。

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

【栃木】那須温泉 美肌名湯と憩いの宿 茜庵

2015-08-09 00_00_03-那須温泉 美肌名湯と憩いの宿 茜庵 宿泊予約【楽天トラベル】

那須温泉 美肌名湯と憩いの宿 茜庵の認定ポイント>

手つかずの大自然に囲まれた離れには源泉掛け流しの露天風呂が付いており、上質で静かなプライベート空間で、家族のペースで気兼ねなくゆったり滞在することができます。近隣には川遊びができる清流もあり、自然も感じられるお宿です。赤ちゃん受け入れに定評があり、幼児用の備品(おねしょマット、哺乳瓶洗剤など)が充実していて、少ない荷物での滞在が可能なのでママも安心。料理もおいしく、パパ、ママもゆったり出来、元気なお子さまも広い室内空間で思い切り遊べます。お子さまの旅行デビューにお勧めのお宿。楽天トラベル金賞受賞。

【参照】ウェルカムベビー認定のお宿

我が家の初旅は奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢に決定

そういう訳で、現在5ヶ月になる息子の初旅は、秋に奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢へお泊りすることに決定した。

アクセスも良く、ベビー連れ専用部屋の設備やアメニティも充実している。

食事はバイキング形式だが、なんと月齢に合わせた離乳食まで用意してくれるという徹底ぶりである。

ただいま、絶賛離乳食練習中の息子も、普段とは違う離乳食が楽しめて喜ぶことだろう。

【トピックス】なかなか寝付けない赤ちゃんのための掛け布団って何?

★うちの妻は妊娠中から服を買うならここと決めているそうです
授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

アドセンス関連記事
スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試しにフォローしてみる!

アマゾン