神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

コンテンツ スポーツと健康 健康法

塩洗髪で女性の加齢臭対策。3日に1度、塩で頭をシャンプーするニオイ撃退法

更新日:

塩洗髪

6月16日放送のNHK「あさイチ」では「オンナの加齢臭」と題して、中年男性の代名詞と言われる加齢臭が実は女の人にも存在する事、その原因と対策について解説した。加齢臭には、3日に1度塩で頭をシャンプーする「塩洗髪」が効果的。その簡単なやり方を説明する。

加齢臭の原因物質「ノネナール」

加齢臭の原因物質の一つとされるのがノネナール。

皮膚や毛穴の脂肪酸と過酸化脂質が結合することによって大量に発生し、ニオイの元になる。

加齢臭対策には、この「ノネナール」の分泌を抑えることが重要になる。

女性の更年期はニオイの出て来る時期

医学博士の五味常明さんによると、女性の場合「更年期」の時期が「加齢臭」の出て来るタイミングであるという。

更年期になる前は、女性ホルモンが脂肪酸と過酸化脂質の間に入り、その結合をブロックしてノネナールが作られにくい状態に保っている。

しかし、更年期に入って女性ホルモンが減少すると脂肪酸と過酸化脂質が結合しやすくなり、ノネナールの分泌が増え、加齢臭も強く感じてくるという仕組みだそうだ。

ホットフラッシュに要注意

ホットフラッシュは、更年期によく見られる症状で、突然、顔や胸元などが熱くなって火照り、大量の汗をかく現象のこと。この時に出て来る汗が、ニオイの原因になる。

ホットフラッシュの汗には大量のアンモニアなどの成分

ホットフラッシュでかく汗の中には、アンモニアなどを含む高い濃度の汗が含まれている。その汗と加齢臭が混じると、さらに強いニオイを発するようになる。

加齢臭のよく出る身体の部位

男女問わず、年齢を重ねることで皮脂も古くなり、酸化してくることでニオイを発するようになる。

その加齢臭のよく出る部位としては、

  • 耳のうら
  • 首すじ
  • 胸元
  • ワキ

など皮脂腺の多い部分があげられる。

胸元やワキなどは制汗スプレーや汗拭きシートなどでケアはできるが、頭はそうもいかない。しかし、ある簡単な方法で「頭から発する加齢臭」を抑えることが可能になるという。

塩洗髪のやり方 塩を入れたお湯で頭を洗うだけ

それは塩で頭を洗うという方法。

やり方は

  1. 洗面器にお湯をはり、そこへ大さじ1杯の塩を入れてよくかき混ぜる
  2. そのお湯で髪をゆすぎ、地肌をやさしくマッサージする。ノネナールを含む垢や汚れを落とすとともに、ニオイを抑える効果もある。
  3. 最後に塩分をシャワーなどで洗い流す

最初はべたつきを感じることもあるが、頭皮の状態が改善されてくるとべたつきも軽減され、ニオイも少なくなってくるという。

塩洗髪の頻度は?

塩洗髪は3日に1度くらいのペースで行うのがベスト。例えば、シャンプー、シャンプー、と2日続けて、3日目に塩洗髪を行うといったスケジュールになる。

ニオイ対策には重曹を使った洗髪も効果的とされるが、重曹はアルカリ性、頭皮は弱酸性のため、あまり日常的に重曹で頭を洗うと頭皮が荒れてしまうことがある。そのため、中性の塩を使った塩洗髪が手軽な方法として有効になる。

シャンプーを使った洗い過ぎは禁物

シャンプーで頭をゴシゴシと過度に洗いすぎてしまうと、頭皮の皮脂を取り除きすぎてしまうことになる。身体は不足した分を補おうとするので、過剰な皮脂が分泌されてしまうことになる。

塩で健康になるためのグッズ

塩だけで髪もからだも洗ってしまう新習慣 塩浴生活をはじめよう!


あさイチ関連記事

泡しょうゆの簡単作り方レシピ。泡ブーム到来で泡化粧水や泡はみがきも

【NHKあさイチ】泡しょうゆの簡単作り方レシピ。泡ブーム到来で泡化粧水や泡はみがきも

ブロッコリースプラウトのスルフォラファン健康効果とスムージーのレシピ

【NHKあさイチ】ブロッコリーに含まれるスルフォラファン健康効果と「ブロッコリースプラウトのスムージー」レシピ

http://shikawo.com/asaichi-sentaku/

【NHKあさイチ】洗濯機のイヤなニオイに4つの簡単な対策。湿度を下げて菌の増殖を防ごう!

Facebook・Twitterで更新情報発信中です!


アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-コンテンツ, スポーツと健康, 健康法
-, ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.