神紅堂書店

人生をちょっと楽しくする無秩序コラムブログ

おすすめ商品レビュー コラム

Amazonプライム会員のメリットとは?年会費3900円!家族で使おうお得な無料体験30日

更新日:

P1030003

Amazonプライム会員になって家族で幸せ

もはやうちの家族Amazonがなければ生きられない体になっているのかも知れない。最近は、買い物といえばネットショッピングの割合が格段に増えている。

自宅で注文、PC、スマホ、タブレットから注文、重い物、大きい物でも運送屋さんが玄関先まで持ってきてくれる。しかも今日頼んだら、明日届く。

Amazonはどれだけ小生を自堕落にすれば気が済むのでしょうか。

ネットショッピングをするお店の割合としては、小生の場合、7〜8割がAmazon。その他が楽天という感じになる。それだけ、Amazonの使用頻度が高い、非常に便利ということの現れだと思う。

小生は、当然のようにAmazonプライム会員であるが、アクシデンツとはいえ、プライム会員になって良かったなと心の底から思っている。

Amazonプライム30日間の無料お試し期間に入会

そもそも、小生がなぜAmazonプライム会員になった、いやなってしまったかというと、すべては成り行きである。

新規にクレジットカードを作ったタイミングで、Amazonプライム会員というものがあることを知った。プライム対応商品の翌日配送など、かなり素敵なメリットがある会員だったため、ものは試しと30日間のお試し期間で入会。

Amazonプライムの利便性をばっちり痛感した頃には、お試し期間の30日間が過ぎており、いつの間にか本会員になっていた。

もちろん、Amazonプライムを解約し、年会費の3900円を返金してもらう方法もあるのだが、小生はあえてそれをしなかった。

「Amazonプライムの将来性」に賭けたのである。

その直後、Amazonプライムは、Amazonプライムビデオを発表。

これにより、小生はAmazonプライムからもう離れられない体質に変貌したのである。

Amazonプライム会員の特典 まとめ

年額3900円を払ってAmazonプライム会員になると、いったいどんな特典があるのか。

簡単にまとめてみた。

Amazonプライムの無料配送特典「お急ぎ便」

Amazonプライムに加入すると、商品の配送面でかなりの優遇が得られる。

プライム対象商品は、基本的に翌日配送が可能。商品によっては、注文した当日に届けてくれる「当日お急ぎ便」の利用もできる。

また、発売前の予約商品に対して「お急ぎ便」が適用される場合は、商品の発売日に、ちゃんと手元に届けてくれる。

Amazonプライム会員は当然、どの配送サービスも無料だが、一般会員は、

  • 当日お急ぎ便:514円(税込)
  • お急ぎ便:360円(税込)

の別途料金が必要になる。

ネット・ショップのデメリットである「購入してすぐ手元に商品がない」という時間を少しでも短くしようというAmazonのネットショップスピリットが垣間見える好サービスである。

Amazonプライムなら全品送料無料。一般会員は2000円以上購入で無料

暫くの間、Amazonは全品送料無料だったが、税込2000円以上の購入で送料無料に変更になった。ちなみに送料は別途一律350円かかる。

この通常配送料に関しても、Amazonプライムは完全無料である。

楽天とAmazon、どちらで商品を買おうか迷った時、どうしてもこの「送料無料」のアドバンテージがあるので、Amazonを選ぶというのが小生の傾向である。

せっかく安い値段の商品を見つけても、送料がかかってしまうとなんだか損をした気分になってしまう。そんな、消費者心理においてAmazonの「送料無料」には、大きな魅力を感じさせる存在なのだ。

Amazonプライムの詳細はこちら

AmazonプライムビデオとfireTVが便利過ぎる

Amazonプライムの価値を高めているのが、Amazonの映像配信サービスAmazonpプライムとその付属機器であるfireTV(Fire TV Stick)だろう。

映画やテレビドラマ、バラエティ番組など対象番組がプライム会員なら無料で見放題。

パソコンやタブレット、スマホなどのオンデマンド環境で視聴できる他、Fire TV Stickを活用することで、自宅の液晶テレビの大画面でコンテンツを楽しむことができる。

Fire TV Stick

Amazonプライムビデオの価値をより高めているのが、このFireTVだろう。

PCやタブレット、スマホなどオンデマンドで映画やテレビを観られるというだけでももちろん十分だが、それをリビングの大画面テレビで観られるというのは、一粒で二度美味しいお得感がある。

もしfireTVが10000円以上するとしたら、少し買うのに躊躇して「まあタブレットで観ればいいか」となるかも知れないが、5000円を切る値段で買えるのだから、これは使わない手はない。

実際、小生は、自宅用と実家用に2つ買った。

旅行の時は自宅のリビングで使っているFire TV Stickを必ず持っていく。

Wifi環境の整っているホテルであれば、ホテルのテレビに繋げば自宅にいるのと同じようにAmazonプライムビデオが楽しめるからだ。

2016年2月 Fire TV Stickの新型登場

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickに新バージョンが登場しました。

CPUがパワーアップして処理能力が向上。

標準で音声認識機能が内蔵されていて、従来品より安くなりました。

2017年4月6日発売で、絶賛予約受付中。

早くもランキング1位のバカ売れですが、この便利さからいったら当然の結果でしょう。

Amazonプライムビデオをおすすめするのはこのタイプの人

動画配信サービスは様々なあるが、Amazonプライムビデオをおすすめするのはこんなタイプの人だろう。

1.日常的にAmazonを利用している

買い物などでAmazonを日常的に利用しているのならば、Amazonプライム会員になっておくメリットは充分ある。プライム会員であればプライムビデオは利用し放題なので、使わないでおくのはもったいない

2.それほどテレビを観る時間はない人の「ながら観」

Amazonプライムビデオをあくまでも「Amazonプライム会員の付属サービスの一つ」と考えれば、おまけとしてこれほど豪華なものはない。

普段からテレビをそれほど観るほどではなく、よくあるバラエティ番組はくだらなくてつまらないという人ならば、ちょっとした隙間時間にこれまで観たことのない映画を「つまみ鑑賞」するにはもってこいである。

例えば、洗濯物を畳みながら、爪切りをしながらの「ながら観」には最適。

3.DVDを借りるほどではないが、映画は観たい

DVDを借りて観るほどではないが、たまには映画も観たい。

Amazonプライムビデオは、必ず話題の新作が登場する訳ではないが、ツボをおさえたなかなかおもしろいラインナップがそろっている。その中には誰もがしっている有名作品もあれば、知られざる名作もある。

自分の自宅にあるDVDレンタルショップだと思えば、Amazonプライムは非常に便利なサービスとなる。

4.Huluやスカパーを契約するほどでもない

映画やドラマ、バラエティなどを観たい気持ちはあるが、個別にHuluやスカパーを契約するほどでもないという人にもおすすめ。

「Amazonプライムビデオの中に入っている作品を楽しむ」というスタンスでいれば、十分にコンテンツを楽しめます。

もし、「最新の映画や海外ドラマをがっつりみたい」というひとであれば、迷うことなく Huluを選ぶことをおすすめします。

Huluの無料体験はこちら

海外サッカーや、この俳優が出ている海外ドラマなどピンポイントで専門性の高い動画を観たい人は、専門チャンネルが充実しているスカパーを選んだ方が良いでしょう。

スカパーの詳しい情報はこちら

ちなみに小生は、Amazonプライムビデオを活用しまくりである。

先日は、「深夜食堂」のシーズン1、2をまとめ鑑賞し、

昨日の夜はミッションインポッシブルの最新版「ローグネイション」を鑑賞した。


 

 

 

その他の「使える」Amazonプライム会員特典をご紹介

プライム会員はタイムセールに30分早く参加できる

Amazonは一般的に、どの商品も割安で購入できるが、それよりも更に割引された価格になるのが「Amazonタイムセール」である。

数量限定で完売次第終了というタイムセールだが、Amazonプライム会員は、一般の会員より30分早くタイムセールに参加できる。

それだけ、欲しいものが確実に手に入るチャンスだということだ。

これがまた、かなり目ん玉飛び出すような掘り出し物があるので、Amazonタイムセールは侮れない。

タイムセールのためにAmazonプライム会員になるという人はいないだろうが、プライム会員になっておけば、こんな恩恵も受けられるということは頭に入れておくべし。

AmazonプライムラジオはBGMに最適

最初にAmazonプライムミュージックが発表された時は、いまいち使い勝手が良くないなあと思っていたが、Amazonプライムラジオが登場して、その評価は一変した。

Amazonプライムミュージックは、Jポップ、洋楽、クラシックなど100万曲以上の楽曲や数百のプレイリストが聴き放題というAmazonプライム会員向けのサービス。

そのプライムミュージックを進化させたのがAmazonプライムラジオである。

プライムラジオは、プライムミュージックに登録されている様々なジャンルの楽曲、

  • J-POP
  • ポップス
  • ジャズ・フュージョン
  • クラシック
  • ロック
  • ハードロック・ヘヴィメタル
  • ブルース
  • カントリー
  • ソウル・R&B
  • ヒップホップ
  • ダンス・エレクトロニカ
  • レゲエ
  • ワールド
  • ラテン
  • ニューエイジ・ヒーリング
  • サウンドトラック
  • キッズ・ファミリー
  • 演歌・歌謡曲

をジャンルや様々なテーマに合わせて選曲されたプレイリストに合わせて、まるでラジオのように再生してくれるサービス。

パソコン仕事やスマホを傍らにおいての作業時にBGMとして流しておくには最適のサービスなのである。

Amazonプライムラジオを体験してみる

妊婦、赤ちゃんや小さい子どもがいるならAmazonファミリー

妊婦さんや赤ちゃん、小さな子どもがいる家庭なら、Amazonファミリーがお得。

Amazonプライム会員であれば、Amazonファミリーへの登録は無料。

具体的にAmazonファミリーの会員特典にはどういうものがあるかというと...

  1. ベビー用のおむつやおしりふきを定期的に届けてくれる便利サービス「Amazon定期おトク便」が表示価格より5%割引になる。→詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてを参照。
  2. 赤ちゃん用品、育児グッズが豊富なAmazonファミリー会員限定の特別セールが利用できる

など。

おむつやミルクなどの消耗品は、必ず必要になるもの。

なくなったら買い物に行くより、「必要な頃に届けてくれる」方が間違いなく便利。

特におむつなどかさばるものを持って帰ってくるのは一苦労なので、子育て中のお母さんにはぜひとも使っていただきたいサービスである。

また、価格にしても割引が効くので非常にお得。

いつも買い物をしている近所のドラッグストアとくらべてみるのも良い。

Amazonファミリーの詳細と取り扱い商品はこちら

Amazonプライムの各種サービス

Amazonプライムの各サービス詳細は、それぞれのページで確認を

Amazonプライム30日間無料体験

★Amazonプライムミュージック

★Amazonプライムビデオ

Amazonプライムラジオ

★Amazonパントリー

★Amazonファミリー

アドセンス大

アドセンス大

アドセンス関連記事

アマゾン



-おすすめ商品レビュー, コラム
-, ,

Copyright© 神紅堂書店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.